FC2ブログ

【夜行】さくら高速バス:SOT08D便(桜交通/新宿→仙台)

2019年04月29日 22:53

4月に岩手・秋田へ行きましたが、その際に利用した夜行バスの乗車記です。

仕事終わりに北九州から羽田まで飛行機で飛び、そこから間に合う夜行バスということで
新宿を24時半に出発する、仙台行きのさくら高速バスに乗車することにしました。

◇さくら高速バス:SOT08D◇
桜交通 ふゆざくら 宮城200か28-34 エアロエース
DSC_0155_2019042922274962e.jpg
DSC_0140_201904292227482b9.jpg
今回乗車した車両はこちらのMS06エース。
最近のさくら高速バスの新車はエアロエースがメインとなっていますが、これもその1台。
仙台線では3列シートの現代車を置き換える形で登場しました。

DSC_0122_2019042922274226a.jpg
始発となるのはバスタ新宿。乗車便はA2乗り場から出発と指定されていました。

DSC_0124t.jpg
10分前のバスが出発後、すぐに入線となりました。名前を言って乗車となります。


◆車内◆
DSC_0172_20190429222746e1d.jpg
車内は3列独立シートとっており、車両中央部にトイレが備え付けらえています。
窓側にあたる席にはプライベートカーテンも設置されています。
この車両は列が運転席側列からA・B・C列と振られていますので、
いつもの3列に乗る感覚で乗ると間違えてしまいます。ご注意を。

DSC_0170_2019042922274584e.jpg
各席には枕・レッグレスト・フットレストを装備しています。
また、USBポートとコンセントがそれぞれ1つ、各席に用意されているようです。
ブランケットは荷棚に入っており、利用したい人が自由に取って使う形となっています。

この他、利用できませんがサービスコーナーが設置されていました。
標準装備になってるのでしょうか...?

新宿での乗車が完了して車内を見てみると、7割ほどの乗車率。
この先の乗車があるのはさいたま新都心のみとのことで、バスは出発となります。

さいたま新都心で乗車があり、その後乗車がない大宮を定時の1時半に出発。
この間消灯はなく車内の点灯はしたままなので、ちょっと寝つくには時間がかかるかも。
大宮出発後に車内放送が流れ、その後ようやっと完全消灯となります。

DSC_0135.jpg
◆休憩(1回目)◆ 上河内サービスエリア 3:05~3:20
大宮を出て1時間半ほど、バスは上河内にて休憩となります。
休憩の方式はサイレント、予備灯点灯・前方カーテンオープンが合図となります。
時間が時間でしたが、意外と外に出る人が多いですね...。

DSC_0162t.jpg
◆休憩(2回目)◆ 国見サービスエリア 5:30~5:50
2回目の休憩は、国見サービスエリアにて実施されました。
すでに日が昇りだした頃、仙台に少し遅めに着く東京発の夜行バスたちが休憩していました。
奥の方には名古屋からきた青葉号の姿も。

DSC_0167t.jpg
すがすがしい天気。仙台まであと少し。

国見を出発後もしばし寝ていたので詳しいルートは分かりませんが、
気づけば「まもなく広瀬通に到着します」の案内が流れ、目を覚まします。
広瀬通一番街にて下車扱い後、終点の仙台駅東口のバスターミナルへ。

DSC_0173t.jpg
終点の仙台駅東口・さくらバスターミナルには定刻より10分ほどの早着となりました。
乗務員の方、ワンマン運行お疲れさまでした。

今回は初めて桜交通本体の3列便に乗ってみました。
シートの造りは他社と似たものとは思うのですが、足元の蹴り込みがあって足が伸ばしやすく、
USBポート・コンセントが両方完備している点ではなかなかに良い造りになってると思います。

一方、大宮を出るまで点灯しっぱなしだったので、寝付くのには少々苦労しました。
大宮を経由する以上は仕方ない面かもしれませんが...。

最近のさくら高速バスは今回乗車したようなリラックス3の導入が進んでいます。
東京から仙台・名古屋・大阪・金沢へ行く便や、大阪~仙台も今はこのタイプとなっています。
4列でもトイレ付の車両の導入を進めたりと、移行当初の頃とバスタイプが変わってきました。
それに合わせて新車の導入も進んでおり、
ジャムジャムと同じくらいには車両の入れ替えが進んでいる印象があります。

DSC_0164t.jpg
今後はどのような展開をしていくのでしょうか。

乗車回:2019年9回目(通算164回目) 運行:桜交通
乗車区間:バスタ新宿(24:30発)→仙台駅東口・さくらバスターミナル(6:50着)※定刻時
※乗車時点のデータであり、ダイヤが変更となる場合があります。

以上、さくら高速バス:SOT08D便の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト





コメント

  1. あげ周防 | URL | OW4ATh36

    Re: VIPの18年新車にも・・・

    > 雪兎さん

    いつもご訪問ありがとうございます。

    VIPライナーの新車にも搭載されていたとは...驚きです。
    貸切転用を見込んでの導入ではおそらく無いとは見ていますが、事業者にどういう意図があるか気になるところです。

  2. 雪兎 | URL | /5lgbLzc

    VIPの18年新車にも・・・

    乗合系ではまずサービスコーナーは使用されないので、付けてこない仕様が当たり前と思っていましたが、こちらのエースに先日乗ったVIPライナーの18年新車にもサービスコーナーがありました。(当然ポット等の設備無し)

    ・・・貸切転用なんて考えてるわけでは無いでしょうし、新たに始めてくるとも思えません…(もしかしたら貸切事業での標準装備をそのまま路線でもと思いましたが、桜交通の場合は当てはまらなさそうですし…)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/884-457c816f
この記事へのトラックバック