【夜行】どんたく号(名鉄バス/北九州→名古屋)

2018年07月11日 19:30

バスの貸切会のお誘いを受け河口湖にいく機会があり、さてどう行くものかと考えた結果、
これまで中々乗る機会がなかった“どんたく号”の名鉄便に乗ってみることにしました。

◇どんたく号◇ 名鉄バス/3608/名古屋200か37-10
DSC_0851p.jpg
DSC_0842p.jpg
名鉄バスの車両はMS96のエアロクイーン。
近年、名鉄が積極的に導入している“プレミアムワイド”を搭載した車両になります。
導入以降ぜひぜひ乗りたかったシートでした(^^ゞ

どんたく号の始発は西鉄天神高速バスターミナルですが、
今回は仕事終わりということもあり、途中の黒崎インター引野口から乗車しました。
DSC_0808p.jpg 
当日は、福岡地方への集中豪雨の直前。
すでにかなりの雨が降っており、規制もあってか10分ほど遅れての入線となりました。

荷物を預けて、車内へと入ります。乗車時にお茶をいただきました(^^ゞ


DSC_0869_20180709232016f56.jpg 
車内は独立3列シートとなっており、5B席はA列・C列の移動用のため省略されています。
B列用の荷物棚が設置され、A・B・C列の各列にプライベートカーテンが設置されています。

トイレは中央の階段をおりた床下にあり、
サービスコーナーはありませんが頭上の棚にはおしぼりが用意されています。

DSC_0863_20180709232011c0c.jpg 
各席にはレッグレスト・フットレスト・枕が設置されています。
毛布の他にも腰当て・車内用スリッパが用意されており、個人的にはありがたい設備の充実さ(^^ゞ
コンセントも設置されているほか、
今までテーブルが格納されていたスペースには読書灯が用意されています。

◎名鉄バスのプレミアムワイドの詳細は公式サイトもご参照ください。

DSC_0810p.jpg 
さて、バスは10分ほど遅れて引野口を出発。
この先砂津と小倉駅前にて乗車扱いを行い、車内は丁度5割ほどの埋まり具合に。

小倉駅前にて出発前に乗務員さんから重要なアナウンスが。要約すると、
「この先、関西地区にて大雨のため高速道路が通行止めとなっているため、
四国経由で迂回運行を行います。そのため、大幅に遅れが見込まれます。」とのこと。

当日の関西地区の通行止めは把握しておりましたが、四国経由の文字が出るとは思わず驚き。
瀬戸大橋→明石海峡大橋→第二神明のルートを想定していたのでしょうか。
(確かにアナウンス時点では神戸JCT付近のみ通行止めとなっていました。)

重要なアナウンス後にバスは出発。続いて車内設備の案内が行われます。
過不足なくテキパキと案内を行う様がすごく印象に残りました。

DSC_0809_20180709232112128.jpg 
車内の前方では、常にバスの行程などが流れていました。かなり細かに作っていますね。

バスは北九州都市高速から九州道へ入り、最初の休憩地のめかりに。
DSC_0813p.jpg 
◆休憩◆ めかりパーキングエリア 22:48~23:05
こちらにて15分ちょっとの休憩となりました。
運良く小降りとなっていましたので、トイレを済ませて色々と撮影を進めます。

DSC_0830.jpg 
前面の行先LED表示。
愛称が入ってるとちょっと格が出るな~と思うのは私だけですかね(^_^;)

DSC_0832_201807092321110e2.jpg
こちらは前のサボ。最近は繁忙期でも2号車まで...ということが多いですよね。

DSC_0818p.jpg 
乗務員の方々は休憩中も迂回路を念入りに確認していました。
どうやら通行止め区間が拡大したようで...この先どうなるのでしょうか。

めかりPAを出発後、翌朝の休憩について放送がされ、
「朝6時半前後に休憩をお取りします。翌朝にまた改めてご案内させていただきます。」とのこと。
本線合流後、23:10をすぎて車内は完全消灯となりました。
ここから先の行程は...GPSログに任せ、ひとまず眠りにつきます。

途中、バックの動きで少し目が覚めたりはしましたが、ほぼほぼ熟睡。
朝...唐突にスマホに入った大雨によるエリアメールで目が覚めました(汗)
ログを見ると大阪市内を走行中...確かに雨が天井に叩きつけるような勢いで降っています。

DSC_0818pp.jpg 
明石海峡大橋が通行止めになっていたのもあり、四国経由ではありませんでした。
山陽道を山陽姫路東ICまで走り、その後国道372号を東進するも引き返し。
そのまま播但道に入ってからの国道2号線→第二神明→阪神高速→近畿道と来ていました。
...通過後しばらくして第二神明は通行止めとなっていたようで、まさに間一髪...。

近畿道から西名阪に入ってしばらくして、車内は点灯。朝の休憩地に到着です。
DSC_0843_201807092350585e2.jpg 
◆休憩◆ 香芝サービスエリア 6:20~6:40
大雨の香芝SAにて、朝の開放休憩となりました。
近くには“不知火号”も停まっており、このあと名古屋まで一緒に向かうこととなります。

DSC_0861p.jpg 
雨に滴るクイーン。ここまで大雨の中を力走してきました。

香芝の休憩が終わると、バスは西名阪から名阪国道へ入ります。
名阪国道は個人的に初めて通りましたが、急カーブも多くなかなかの道ですね...。
雨は所々強いところもありますが、香芝ほどではないように感じました。

名阪国道から東名阪、そして名古屋高速とかなりスムーズに走り、気づけば名古屋市街地へ。
DSC_0872p.jpg 
終点となる名鉄バスセンターには定刻より1時間15分遅れての到着となりました。

DSC_0877p.jpg 
車内確認終了後、バスは回送で営業所へと帰って行きました。
乗務員の方々、夜行運行及び迂回運行お疲れ様でした。

未曾有の大雨の中の“どんたく号”乗車となりましたが、
迂回運行がかなり運良く効いて思った以上に遅れず、個人的にホッとしました。

さて、“プレミアムワイド”は今回初体験となりましたが、
フットレストの奥が深く掘られているのもあり、かなり楽な体勢で寝ることができました。
足をより伸ばせるかどうかはだいぶ快適さに影響してくるなぁと改めて感じたところです。

休憩地で傘をさして出迎えていただいりなど、乗務員の方々な細かな心配りに驚きました。
次に“どんたく号”に乗る機会があれば、また名鉄を選びたくなりましたね(^^ゞ

DSC_0853p.jpg 
乗車回:2018年16回目 運行:名鉄バス ☆初乗車
乗車区間:黒崎インター引野口(21:50発)→名鉄バスセンター(7:50着)※定刻時

以上で、名鉄バス“どんたく号”の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/792-c3a72cc0
    この記事へのトラックバック