【夜行】ユタカライナー5号車(小倉→大阪/ユタカ交通)

2018年02月27日 20:30

2月に福井遠征へいった際、大阪までユタカライナーを利用してみました。

◇ ユタカ交通 大阪200か43-87
DSC_0875m.jpg
今回乗車したのはこちらの最新鋭MS06エース。昨年導入された新車です。
ユタカライナーの3列便以外に乗車するのは、今回が初めてです。

今回は仕事終わりの利用ということで、小倉駅から乗車します。
DSC_0825m.jpg 
23時半を過ぎた小倉駅新幹線口の乗り場は、ユタカ交通タイム。
23:45の9号車、23:50の5号車、24:00の1号車と続いていきます。

5号車は武雄温泉が始発で、金立と博多を経由して小倉にやってきます。
出発5分前、9号車が出発した頃の到着となりました。


乗車受付を済ませて、車内へと入ります。
DSC_0868.jpg
車内は公式側9列、非公式側11列の4列スタンダートシートとなっています。
車両後方にはトイレが付いています。
また、最前列の非公式側は乗務員さん用の席となっていました。

 DSC_0867_20180226223552d76.jpg
各席にはコンセントを完備し、ブランケットが用意されています。
フットレストやレッグレストはありませんが、センターアームレストは装備。
また、全席3点式のシートベルトになっています。

DSC_0865_20180226223551993.jpg 
こんなところにユタカライナーのマーク。結構凝ってますね。

小倉駅を出発し、バスは199号線を走って門司港ICを目指します。
案内放送が行われ、バスは24時過ぎに完全消灯となりました。

DSC_0856_201802262254168b1.jpg 
◆休憩◆ 佐波川サービスエリア (1:15~1:30)
最初の開放休憩は、はかた号でお馴染み佐波川SAでした。
ユタカライナーは王司休憩の印象が強かったので、1回目がここなのは意外でした。

DSC_0829.jpg
最近は各便に号車番号が振られるようになり、以前と比べるとだいぶ分かりやすくなりました。
休憩地での乗り間違えが多発してたのでしょうね。
(休憩前も号車番号、バスのナンバーなどきめ細かく伝えていました。)

DSC_0852_20180226225506003.jpg
新型エースといえば、このシグネチャーライト。
夜の雰囲気にピッタリで、遠くからも目立ちます(^^ゞ

DSC_0860_20180226225508fc5.jpg 
◆休憩◆ 福山サービスエリア (3:50~4:00)
2回目の休憩は福山。
このあともう1箇所休憩しているはずですが、寝ていて気づきませんでした...。

福山を出てから目を覚ますと、どうも阪神高速を走行している模様。
おはよう放送が入り、ユニバーサルスタジオジャパンに10分ほど遅れて到着。

DSC_0870m.jpg 
そして終点の梅田には、定刻より10分ほど遅れて到着となりました。
乗務員の方々、夜間の長距離運行お疲れ様でした。

前回別の便で利用した時も思いましたが、
福岡→大阪で乗るとどうもダイヤがキツイようにも感じられました。
(大阪→福岡だと早着する程度に余裕があるようですが...)

AMTとなったエアロエースに夜行では初めて乗車しましたが、
変速によるショックは少なく、乗っている分では十分に快適と思いました。
クイーンの方でもぜひ乗車してみたいところです。

乗車回:2018年4回目 運行:ユタカ交通
乗車区間:小倉駅新幹線口(23:50発)→大阪梅田プラザモータープール(7:30着)※定刻時

以上でユタカライナー5号車の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/718-c2f7e63f
    この記事へのトラックバック