【夜行】倉吉・鳥取~神戸・大阪線:03便(倉吉→なんば/日本交通)

2017年06月13日 22:27

GW夜行バス4連泊、3泊目の乗車記です。

大阪で朝夜行バスを撮ったあと、昼の山陰特急バスで鳥取へ。
初めての鳥取県でしたので、砂丘やら温泉やら観光メインになりました(^^ゞ

そしてやってきたのは夜の倉吉。倉吉から大阪へ向かう夜行バスに乗ります。

▽日本交通 263 鳥取200か・631
DSC_0807x.jpgDSC_0813_20170613215047c9b.jpg

今回乗車したのは日本交通の倉吉・鳥取~神戸・大阪線、03便。
朝早く難波に着けることから、今回乗ってみることにしました。

ほぼこの夜行線専属という、エアロエースの263号車がこの日はやってきました。


03便は始発が倉吉駅前となっています。バスは出発5分ほど前に入線。
DSC_0803x.jpg 
阪急に続き、日本交通も夜行バスは初めてでした。
乗車券を見せて車内へと入ります。

DSC_0801.jpg 
車内は中央にトイレを備え付けた3列シートとなっており、最後部は4列になっています。
2+1の3列偏心(と言うと微妙なとこですが...)で、補助席も備え付けられています。

DSC_0802.jpg
フットレストは見忘れましたが、レッグレストは備えられています。
また、各席にはコンセントがついています。

倉吉駅前を22:45に出発し、バスは倉吉バスセンターを経由して鳥取へ。
従来倉吉便と鳥取便は別の路線なのですが、夜行と一部の昼行のみ倉吉発鳥取経由となっています。

最後の停留所である鳥取駅前は日付の変わる前の23:55頃に出発。
車内はほぼ満席。案内放送が終わると、車内は完全消灯となります。

DSC_0821_20170613221119dcc.jpg 
休憩 / 加西サービスエリア 1時半過ぎ~

鳥取を出て1時間半ほど、加西サービスエリアで休憩となります。
この便ではこの休憩のみとなり、このあとは大阪までノンストップで走っていきます。
(休憩時間は失念しました...)

DSC_0815_201706132211160fa.jpg 
行先表示やら何やらをこのタイミングで撮影していきます。

DSC_0814x.jpg 
サービスエリア内には米子から来た大阪行き(この日は2台運行)も止まっていました。
両便ともに行先表示が同じなので、号車札をお間違えなく...。

DSC_0820x.jpg
Joy around!

加西を出たあとバスは順調に進んだようで、起きたらOCATに突入するところでした。
DSC_0822x.jpg 
なんばOCATには定刻より少し早い4:40頃に到着となりました。
バスはこのあと終点、弁天町営業所へ向かいますが私はここで下車。
乗務員の方、夜行ワンマン運行お疲れ様でした。

というわけで、初めての日本交通夜行でした。
実は2列側席の一番前だったのですが、隣の方はあまり気にならず、
思っていたよりも足元が広くてゆっくりと寛ぐことができました。

山陰特急は50周年を迎えました。
昼夜問わずこれからも大阪と鳥取を結ぶ足として走り続けて欲しい路線ですね。

これで日本交通、倉吉・鳥取~神戸・大阪線03便の乗車記を終わります。
ご閲覧ありがとうございました。

運行:日本交通 乗車月:2017年5月 乗車区間:倉吉駅前→なんばOCAT
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/665-eb71a521
    この記事へのトラックバック