【夜行】ペガサス号2号車(北九州→岡山/両備バス)

2017年06月02日 05:11

乗車から一ヶ月程経ち、今更ながらの乗車記となります。

ゴールデンウィーク、少し遠出をしたくなり夜行バス4連泊を決意。
まずは北九州から岡山へ向かう足として、ペガサス号に乗車しました。

やはり連休最中ということもあり、予約段階で2台運行が確定済み。
1号車の下電便は埋まっていたため、2号車の両備便に乗車することに。

▽両備バス 0511号車 岡山200か・669
DSC_0353x.jpg

乗車したのはこちらのエアロクイーン。今や福岡線一筋の車両です。
過去に1度乗車済みで、今回2度目の乗車になります。(両備ペガサス自体は3度目)


今回は始発からではなく、途中の引野口から乗車しました。
DSC_0344x.jpg 
道路混雑もあってか、バスは定刻より少し遅れて到着。
速やかに乗車改札を行い、荷物を預けて車内へ入ります。

DSC_0345x.jpg
車内は3列独立シートとなっており、車両中央部床下にトイレを設置しています。
窓側の席にのみ、プライベートカーテンが用意されています。
トイレへ向かう階段のところにはサービスコーナーがあり、コーヒーなどを飲むことも可能です。

...トイレ上のヤカンは岡山到着後に気づきました(^_^;)

DSC_0346_20170531225212e81.jpg
各席にはレッグレスト・フットレスト・可動枕がついているほか、
以前乗車した時とは違いコンセントも新たに取り付けられています。
少しわかりづらいですが腰の箇所にクッションがあるため、寝る体制もかなり楽でした。

引野口を出たあと、砂津と小倉駅前を経由してバスは岡山方面へ。
小倉駅出発後に機械による案内放送と、乗務員さんによる放送が入ります。

放送終了後、しばらくして車内は消灯。開放休憩はありませんので、あとは寝るだけ。
比較的距離の短い路線だと、休憩がない方がよく寝れるのでありがたい...と私個人は思います。
...一方で写真をあんまり撮れない葛藤も生まれますが(笑)

あっという間に眠りにつき、バスは気づけば倉敷に到着。
コーヒーを作って飲みながら車窓を眺めていたら、もう気づけば岡山駅。

DSC_0348x.jpg 
定刻よりも10分ほど早い到着となりました。
この日のペガサスの1号車も隣に...。偶然にもこの日は4列セレガの代走でしたf(^_^;)
乗務員の方、ワンマンの夜行運行お疲れ様でした。

前回に乗車したときも思いましたが、このエアロクイーンのシートはよく眠れます。
以前ルブラン号に乗ったときといい、両備バスの車両のグレードは非常に高いですね...。

久しく下電のペガサス号に乗っていませんし、
次に乗る機会があれば下電を狙ってみようかと企んでおります(^^ゞ

以上で、ペガサス号2号車(両備バス担当)の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。

運行:両備バス 乗車日:2017年5月
乗車区間:黒崎インター引野口→岡山駅西口
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/662-659e6042
    この記事へのトラックバック