【夜行】グレースライナー:GR301(新宿→名古屋/グレース観光バス)

2016年03月16日 02:20

先週のことですが、ふと思い立って名古屋へ行って来ました。
乗車日当日で空席を探したところ...グレースライナーが日曜発ながら2500円。クーポンも活用して2200円に。

グレースライナーは東京~大阪と東京~名古屋を結ぶ夜行高速バスのブランドです。
今回乗車したのは東京~名古屋線の増便扱いなGR301便に。
この路線、以前西工車が入っていたのを目撃していたのでそれを期待していたのですが...。

▽グレース観光バス 足立200か2783
DSC_0922.jpg
DSC_0935_20160316014801a72.jpg
やってきたのはこちらのエアロバスでした。元岐阜バスの車両だそうです。

集合場所は第二佐山ビルの4階。以前乗車したKBライナーと同じ場所となります。
DSC_0913.jpg
2階にあるさくら高速バスの集合場所が目立ちます。4階へ行き受付をすると、バス停についての紙が渡されます。

本便がワシントンホテル前から乗車できますが、増便扱いの便はハイアット前が乗車場所になっています。
バス停の位置が遠いためか、まずは新宿NSビル前付近に集合するように指示されます。

新宿NSビル前付近に22:25に集合し、スタッフに連れられてハイアットリージェンシー前まで歩きます。
歩くこと10分近く...ハイアットリージェンシー前バス停に到着し、バスに乗り込みます。
DSC_0914.jpg
当日は雨も降っており、ここまでの移動もなかなかに面倒でした...(^_^;)
名前を言うと「入口の座席表を掲示してるので確認してください」とのこと。
座席位置を確認して車内へと入ります。

DSC_0915a.jpg
DSC_0952.jpg
車内は4列シートで縦10列。
後方にはトイレと荷物置き場?らしきスペースがありましたが、いずれも使用できない状態となっていました。
装備品はほとんどありませんが、ブランケットだけ用意されています。

DSC_0950.jpg
前方にはもう使われてなさそうな表示器がそのまま。

新宿で車内の3分の2ほどが埋まり、22:45定時にバスは出発。
詳細な案内は八王子出発後とのことでそれまでは点灯したまま走るとのこと。

バスは初台から首都高速へ乗り、そのまま中央道へ。途中石川PAで時間調整をしながら八王子駅へ。
八王子駅からは残りの3分の1ほどが乗車し車内はほぼ満席となりました。男性の年齢層が意外と高かったです。

八王子駅ではギリギリ乗車もあり少々遅れて出発。車内放送が行われました。
この先駿河湾沼津ともう1つのPAで休憩する点や、車内での注意事項などなどを行い、24:00に消灯。
さりげなく「明朝は5時到着予定です」と20分早着宣言されました...(^^ゞ

しばらく起きていたのですが、バスはすぐに高速に入らず国道16号線を走っていました。
途中から国道129号に入り、相模原愛川インターから圏央道へ入ります。

少しうたた寝していたら...最初の休憩地の駿河湾沼津に到着。
DSC_0917.jpg
(駿河湾沼津サービスエリア/1:20~1:40)
こちらで20分ほどの休憩となりました。近くにはユタカライナーも停車中でした。

DSC_0919.jpg
前面表示はこんな感じでした。

駿河湾沼津を出発後はしばし熟睡。気付けば次の休憩地の上郷でした。
DSC_0949.jpg
(上郷サービスエリア/4:00~4:25)
こちらで25分ほどの休憩。外の雨がとにかく冷たい...。

DSC_0936.jpg
DSC_0938.jpg
横と後ろの行先表示はマグネット?式のようです。
雨も強かったので撮影も程々にしてさっさと車内へと戻りました。

再び目を瞑り、次に目覚めた時は車内が点灯。まもなく名古屋のアナウンスが。
DSC_0953a.jpg
予告通り、20分ほど早く終点の名古屋南ささしまライブに到着となりました(笑)
さっきまで降ってた雨はどこへやら...。乗務員の方、夜行運転お疲れ様でした。

可もなく不可もなく、「安く移動したい!」という方には向いている路線かもしれません。
直前になると結構割安になったりします。その代わり充電や枕といったものはしっかり持参しておかないといけません(^^ゞ
新宿の乗車場所は少々遠く不便ですが、バスタ開業でこの路線も乗り入れるので改善されると言っていいでしょう。

因みにこの路線、日によってはネオプランが入ったり現代が入ったりと意外と車両はギャンブルだったりします。
強いて言うなら西工車に乗りたかったですが、こればかりは運ですし仕方ありませんね。

これで、グレースライナーGR301便の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/572-69a76281
    この記事へのトラックバック