【夜行】WILLER EXPRESS :P4522(新宿→秋田/ニュープリンス高速バス)

2016年02月12日 17:57

2月の寒い時期、田沢湖の西工を撮ってみたくなり行って来ました。

今回乗車したのはWILLEREXPRESSのP4522便。
この便、WILLERが乗合に移行した初日に私が乗った便と同じものになります。
(参考:http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/blog-entry-313.html)

今回なるべく安く行きたいな...と思っており、田沢湖線の始発に間に合うこの便で大曲まで利用することにしました。

▽ニュープリンス高速バス 八王子200か1671
DSC_1166a.jpg
今回乗車したのはこちらの日野セレガ・ハイデッカー。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、前回の乗車とまったく同じ車両がやってきましたw

始発はWILLERバスターミナル新宿西口、集合時刻は21:40で出発時刻は22時ちょうどの扱いでした。
DSC_1133a.jpg
出発15分前、バスが到着したアナウンスを聞き乗り場へ向かいます。
となりには関西方面へ向かうWILLER、そして続行の帝産が止まっていました。
名前を言って車内へと入ります。
DSC_1134_20160212170854f4e.jpg
DSC_1135.jpg
車内は前方3列が3列独立のリラックスワイド、後方7列が4列リラックスのコンビ車両になっています。
今回もリラックスの方に乗車しますが、当日無料でできるシートランクアップを使いダブルシートにしておきました。

混雑していると予想していたら、ワイドの方は満席ながらもリラックスの方は窓際すら埋まりきれていませんでした(^_^;)
乗車は新宿だけ。前後も人がおらず、ダブルシートにした必要はなかったかもしれません(笑)

新宿出発前に時間があったので、乗務員さんが車内側を向いて案内放送。そして時間になり出発となります。
音声放送と捕捉の放送が流れ、前方カーテンが閉まり22:30頃に車内は一旦減灯となりました。

バスは東北道を進み、佐野にて1回目の休憩が行われます。
DSC_1141.jpg
(佐野サービスエリア/23:10~23:25)
こちらで15分ほどの休憩となります。この後、近くに津軽号やパンダ号もやってきました。

出発前、この先安達太良と長者原で休憩があること、その際のアナウンスはないことが伝えられました。
時間通りに出発し、23:40頃に車内は完全消灯となりました。

ふと目を覚ますとバスはバック中。次の休憩地に着いたようです。
DSC_1150.jpg
(安達太良サービスエリア/1:30~1:55)
こちらで2回目の休憩となりましたが、トラックがかなり停車しておりパーキング内は大混雑...。
他にも国際興業やキラキラ号も止まっていましたが、それらもなんとか停車空間を確保して止まっていました。

DSC_1147.jpg
なんとも変な止まり方をトラックがしていたようで、その横につけた形で停車していました。

DSC_1153.jpg
横のサボ。

次の休憩地は長者原ですが、そこでは目が覚めず...。予定通りにいくと4時前頃の休憩になるようです。

まもなく横手駅との車内放送が流れ、目が覚めました。横手駅には定時で到着となり、数名が下車。
この後大曲を経由し秋田へ向かうのですが、大曲の前で4回目の休憩が行われました。
DSC_1160.jpg
(道の駅せんなん/6:10~6:20)
前回乗った時はこの休憩はありませんでした。行程表に書かれていることから、のちのち追加されたようです。
確かに長者原の休憩から秋田までそこそこ長い時間ですし、あった方がいいのかもしれません。

DSC_1158.jpg
DSC_1159.jpg
道の駅で休憩するWILLER...というのもなかなか珍しい気がします。ちなみに三重線はコンビニ休憩もあるとか...。

道の駅を出発しバスは雪道を走っていきます。大曲駅にはあっという間に到着。
DSC_1165a.jpg
5分ほど遅れての到着となりました。乗務員の方々、長距離・夜行運行お疲れ様でした。

バスはここから終点秋田駅を目指します。
DSC_1168.jpg

2月の閑散期ということもあり乗車が少ないのは気になりましたが、おかげで快適に過ごすことができました。
特に今回の乗務員さん、一人の方は非常に丁寧な放送でわかりやすくよかったなぁと感じました。
今後このレベルで統一されていったら...、「また利用したくなる」と感じるお客さんも更に増えていくのかもしれません。

これでニュープリンス高速バス運行のWILLEREXPRESSの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/565-5a239c4f
    この記事へのトラックバック