【昼行】ニュースター4号(仙台→東京/東北急行バス)

2015年12月07日 08:51

盛岡・仙台遠征の帰りは昼行便を選んでみました。

今回乗車したのは東北急行バスが運行する“ニュースター号”です。

ニュースター号は東京~仙台を結ぶ高速バスで、昼行便が2往復・夜行便が1往復運行されています。
福島経由“スイート号”や週末限定“ホリデースター号”を含めると、東京~仙台計5往復を東北急行バスが運行しています。

ニュースター4号は仙台を14時に出発する便となります。
平日は3列シートで運行されますが、土日祝日は4列シートで運行されており、今回は後者の方。
早割3で4000円と、比較的リーズナブルな価格で乗車することができました。

▽東北急行バス 832 足立230あ・832
DSC_0440a.jpg
DSC_0432.jpg
今回の乗車では東京営業所の旧型ガーラが充当されました。
ハイデッカーですが、オール固定窓となっております。

始発は仙台駅から少し離れた東北急行バス仙台営業所前から。宮交バスセンターの向かい側にあります。
DSC_0428a.jpg
出発15分程前でしたが既にバスは入線しており、乗客も数名待っていたようです。
バス停前の営業所内には待合室があるようですが、今回は利用しませんでした。
出発10分くらい前になってドアが開き案内が始まりました。乗車券を見せて車内へ入ります。
DSC_0446.jpg
(※降車時の撮影)
車内は公式側10列・非公式側11列の4列シートで、後部にトイレが設置されています。
レッグレスト・フットレストはありませんでしたが、センターアームレストはありました。
通路には赤い絨毯の様なものが敷かれていましたが、この写真じゃわからないですね・・・(-_-;)

バスは定刻で仙台営業所を出ると2回右折して仙台駅前の停留所に到着、こちらで乗車扱い。
この日は窓際が埋まるか埋まらないかの乗車率と、土曜でしたが思ったより乗ってませんでした...。

仙台駅前を出ると車内放送が行われます。途中休憩は2回で安達太良と羽生とのこと。
仙台西道路を経由し、仙台宮城インターから東北自動車道へと入ります。
2日間の旅で少し疲れが出たのか、はたまた昼食の後なせいか、安達太良までは爆睡していました...。

DSC_0433.jpg
(安達太良サービスエリア/15:20~15:35)
仙台を出て1時間20分程で1回目の休憩地に到着です。観光バスが多いですね。

DSC_0439.jpg
出発前に仙台の宮交バスセンターで見かけたニュープリンス高速バスも休憩中でした。
こちらは仙台を13:50に出発、新宿には19:25に到着する便だったようです。

出発前に乗務員さんが営業所か何処かへ連絡し、バスは再び東北道へ戻ります。
土曜日だったので宇都宮以南のどこかで混むかな...と思っていましたが、羽生までは何事もなく走行。

DSC_0445.jpg
(羽生パーキングエリア/17:31~17:45)
2回目の休憩が行われたときにはすでに辺りは真っ暗となっていました。

DSC_0442.jpg
リアのLED表記はこのようになっています。分かりやすくていいですね(^^ゞ

羽生を出発後は久喜付近で渋滞に巻き込まれ、その後首都高手前の浦和~川口付近でも渋滞の中へ。
料金所では2・3台ほど前の車がETCレーンで止まってしまい、暫く動けない状態が発生したりなど...。

首都高も箱崎~江戸橋付近が渋滞していたりなど、到着に遅れが出るかなと思っていました。
・・・が、時間に余裕があるようで、結局定時より10分早い19:10頃には東京駅に到着しました。
DSC_0449a.jpg
乗務員さん、仙台からのワンマン運行お疲れ様でした。

土曜の割に乗車率が少ないのは気になりましたが、その分4列シートでも快適に過ごすことができました。
いつか機会さえあれば平日の3列シート便にも乗ってみたいなぁ、と思いました。

東京~仙台はこの他にもJRバスやWILLER、桜にJAMJAMといった昼行路線があります。
時間帯・値段・シートの種類など色んな選択肢があり、自分のニーズにあった路線を選べるのかなぁと感じた次第です。

これで東北急行バス“ニュースター号”の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/555-87f711dd
    この記事へのトラックバック