起業祭で活躍したスピナバス

2015年11月12日 23:38

北九州市に“スピナバス”というバス会社があります。
貸切バス事業を行っている他、八幡製鉄所の構内輸送を行っています。

構内輸送では、各地からきた路線車の中古車両が塗装ほぼそのままで活躍しています。
ただし、構内ですので普段は撮影することができません。
現在は西鉄の戸畑営業所で給油をする時と、八幡~戸畑を回送する時が撮影のチャンスとなります。

しかし、1年に1回だけ、11月に八幡で実施される起業祭の時に構外へ複数台でてきます。
今年は世界遺産に登録された八幡製鉄所内の旧本事務所見学用シャトルバスとして運行されました。

今回は起業祭で活躍した車両たちをご紹介いたします。
なお、当然の如く製鉄所内は撮影禁止ですので仕事を終えて戸畑の車庫へ回送されるところを撮影しました。

▽スピナバス 515 北九州200か・907
DSC_1261a.jpg
最初この塗装を見て「どこの会社?」と思いました。元西武総合企画で、特定輸送で活躍したそうです。

▽スピナバス 512 北九州200か・788
DSC_1262aa.jpg
見たままで、元東京ベイシティ交通のキュービック3扉車です。
この日はこちらと同じ出元の503号車も活躍していました。また、7Eの3扉車も在籍しています。

▽スピナバス 501 北九州200か1041
CSC_1267a.jpg
DSC_1265_20151112232006f96.jpg
どういうわけか下半分を中途半端に白く塗ってます。元京成バスグループの新7E、中扉が4枚折戸です。

▽スピナバス 502 北九州200か1043
DSC_1271a.jpg
DSC_1272.jpg
そして本命。恐らく同社では初登場の西工で、元阪急バスの前後扉96MCです。

ということで、撮れなかった503号車を含めると計5台が起業祭で活躍しました(^^ゞ
ちょうど車両の代替期...なのか、最近車両の入れ替えが行われています。来年はどうなってるのか楽しみですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/553-a860696e
    この記事へのトラックバック