【夜行】京都大阪ライナー(清水→京都/しずてつジャストライン)

2015年10月29日 03:16

時間を作って京都に行ってきました。今回はその往路の乗車記となります。

今回利用したのは清水・静岡と京都・大阪を結ぶ夜行高速バス“京都・大阪ライナー”です。
2015年4月1日より阪急バスが撤退し、現在はしずてつジャストラインの単独運行となっています。

▽しずてつジャストライン 静岡200か・654
DSC_0843a.jpg
DSC_0832.jpg
(2015/10 牧之原サービスエリア)
乗車した車両はこの路線が新設された当初に導入されたセレガHDです。
阪急撤退に際しエアロクイーンが1台しずてつに譲渡されたようですが、その車両には当たりませんでした(^_^;)

東京駅から高速バス“しみずライナー”で移動し、始発の清水駅へ。
DSC_0815.jpg
清水駅前の1番乗り場が京都・大阪ライナーの乗り場となっています。

出発10分程前にバスの方が入線してきました。
DSC_0819a.jpg
改札を済ませて、いざ乗り込みます。
車内に入るとすでに減灯されているような状態でした。
DSC_0822_20151029024529479.jpg
DSC_0825_20151029025147343.jpg
3列独立シートで、最後部は4列です。中央床下にトイレが設置されています。
レッグレスト・フットレスト付きで、窓際席には通路カーテンが設置されています。コンセントはありません。
トイレの階段のところにはサービスコーナーもあり、お茶や珈琲を作ることができます。

清水を出発すると静岡までは下道を走っていきます。各バス停で少しづつ乗っていきます。
静岡インターからは東名高速に入り、東名の各バス停でお客さんを乗せていき、最後部以外はほぼ席が埋まりました。
新静岡を出発した際に乗務員さんによる詳細な放送がありました。

消灯前の休憩は東名の牧之原にて実施されました。
DSC_0828.jpg
(牧之原サービスエリア/23:45~0:05)
20分程の休憩となります。日付が変わる前で、すでに眠りについてる方もいました。

DSC_0844_20151029025152ac3.jpg
DSC_0835_20151029030109b89.jpg
休憩中はLED表示が変わるんですね。
バスが多いサービスエリアではとても有効そうですね。(静岡行きだと休憩は草津ですので...。)

DSC_0846_20151029030111569.jpg
DSC_0848_20151029025154a7e.jpg
撮影していたら同じく大阪へ向かうフジヤマライナーがやってきました。あちらもセレガ。

休憩も終えて、車内へと戻ります。出発後は完全消灯となりました。
バスは牧之原の後も2回ほど停車。ワンマンのため、途中乗務員さんの仮眠休憩も行われています。

朝、車内が点灯し自動放送で目が覚めるとバスは京都深草到着前でした。
サービスコーナーで珈琲を作って軽く飲んでめざまし...、降車準備をします。

DSC_0852a.jpg
京都駅にはほぼ定時で到着となりました。今回はここで下車しました。

DSC_0854_2015102903011314e.jpg
バスはこの後梅田を経由し、ユニバーサルスタジオジャパンへと向かいます。
乗務員さん、ワンマンでの夜行運行お疲れ様でした。

なかなか苦戦しているという話も聞きますが、この日の乗車率はとても高かった方でした。
様々な運賃割引や学割があるが大きいのか、若い方、特に女性の利用が多いように感じられました。

早売21で購入すると清水~大阪を最安3900円で利用することができます。ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。
(ちなみに私はB運賃の早売21で4300円でした。)

これで、しずてつジャストラインの京都・大阪ライナーの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/550-d7c16be4
    この記事へのトラックバック