【昼行】ももたろうエクスプレス(出雲市→岡山/一畑バス)

2015年09月05日 11:49

松江から一畑電車で出雲大社、そしてそこからバスで出雲市駅にやってきました。
今宵の夜行バスに乗るために、一旦岡山へ。利用したのは高速バス“ももたろうエクスプレス”です。

▽一畑バス 8365 島根200か・400
DSC_0229k.jpg
DSC_0237_20150905112237e98.jpg
(2015/09 上:出雲市駅前 下:蒜山高原サービスエリア)
この路線は、両備バス・日の丸自動車・中鉄バス・中国JRバス、そして一畑バスの共同運行路線です。
今回は出雲市13時発の一畑バス便に乗車してみました。

車両はガーラのHD、リアにももたろうエクスプレスのラッピングがあるあたり本務車といったところでしょうか。
バスは出発10分ほど前に入線しました。

DSC_0230_20150905112103e2b.jpg
荷物を預けて車内へと入ります。乗車券は下車時に回収する方式でした。
DSC_0232.jpg
DSC_0233.jpg
車内は後部公式側トイレ付きの4列シートになっています。
フットレストやレッグレストはありません。またコンセントといった充電装備もありません。
4時間ほどの路線ですし、これぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。

DSC_0234.jpg
前側には画面案内もありました。

出雲市駅で2名が乗車し、定刻でバスは出発。
岡山へと向かいますが、途中松江や米子でも乗車扱いがあります。

昼過ぎでしたのでうたた寝してましたら...いつの間にやら松江駅。こちらで数名が乗車。
DSC_0235.jpg
続いて米子駅、こちらでも数名乗りました。14名ほどで岡山へと向かいます。

バスは米子道を使い中国道方面を目指します。なかなかすごいところに道路を作ってるんですね...。

と、景色に圧倒されている間にバスは休憩地に到着しました。
DSC_0238_201509051122384c4.jpg
(蒜山高原サービスエリア/15:12~15:32)
こちらで20分ほどの休憩となります。短距離路線の割には休憩が意外と長いですね。

DSC_0242_201509051122395ae.jpg
反対側には中央交通のネオプランがいました(^^ゞ

蒜山高原を出ると、再び米子道へ。落合JCTから中国道、そして北房JCTから岡山道を通ります。
途中雨も降りましたが、岡山市内へ入る頃にはすっかり上がっていました。

岡山インターには7分早着で1名下車、そして終点岡山駅には5分早着で到着しました。
DSC_0244.jpg
お隣には高知から着いたとさでん交通のセレガRが...。乗務員の方、運行お疲れ様でした。

この区間はJRの特急列車“やくも”が並行して走っており、あちらは約3時間で走破します。
それと比べると1時間ほど余分に時間はかかるものの、そこは料金の安さでカバーしているといったところでしょうか。
お盆になると増便が出ることもあるらしいので、非常に定着しているのでしょうね。

これでももたろうエクスプレス一畑バス便の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/542-f590d5b4
    この記事へのトラックバック