【夜行】出雲路号(北九州→松江/一畑バス)

2015年09月04日 11:05

2015年9月30日を持って、一畑バスと中国JRバスが運行する“出雲路号”が運行終了となることが決まりました。
10月1日からは“出雲ドリーム博多号”として、中国JRバスが単独運行していくそうです。

以前から乗りたいと思っていましたが、ここは無理にでも乗りに行きたい...と思い今回乗車することにしました。

▽一畑バス 8362 島根200か・371
DSC_1100k.jpg
DSC_1084.jpg
(2015/09 美東サービスエリア)
今回乗車したのは、一畑バスに唯一存在する夜行用のガーラSHDです。
出雲路号が無くなると、どこで活躍することになるのか気になるところですね...。

本当は始発の天神から乗りたいところでしたが、都合で小倉駅から乗ります。
DSC_1065k.jpg
小倉駅の小倉城口で一畑を見ることができるのもあと一ヶ月ほどです。
出発時刻ギリギリで入線。荷物を預けて車内へと入ります。
DSC_0022_20150904102638d4b.jpg
DSC_0021_2015090410263625a.jpg
車内は最後部4列の3列独立シート、床下トイレ・フットレスト・レッグレスト付きとなります。
通路側カーテンやコンセント・サービスコーナーはないですが、距離的には十分な設備だと思います。

DSC_0017.jpg
前ポケットには路線詳細や車内での注意事項等が書かれたリーフレットが入っています。
大体の行路はこれで確認もできます。

小倉駅を出ると、簡単に案内放送。完全消灯前の休憩が美東とのことでちょっと驚き。
放送が終わると一段階明かりが落とされました。バスは北九州都市高速を経て九州道へ。

関門橋を渡り中国自動車道を1時間ほど走行すると、休憩地の美東に到着しました。
DSC_1085.jpg
(美東サービスエリア/23:47~0:10)

DSC_1107_20150904104430df3.jpg
DSC_1067.jpg
LED表示やら何やらと撮影に没頭します...(^^ゞ

DSC_1089_20150904102807866.jpg
気づけば0時も回ったので車内へと戻ります。
美東を出るとバスは完全消灯。翌朝までおやすみなさい...。

減速で目が覚めると時刻は4時半過ぎ。バスは朝の休憩地に到着しました。
DSC_0015_20150904104730061.jpg
(道の駅たたらば壱番地/4:40~5:00)
流石にこの時間、道の駅は自販機とトイレぐらいしか見るものはないですねw
思った以上に暗いので撮影もあまり行わず、そそくさと車内へ戻ります。

たたらば壱番地を出るとしばらく走り再び停車。
乗務員さんが下熊谷で降りるお客さんに声をかけに行っていました。
しばらく走って下熊谷バスセンターに27分ほど早く到着。こちらで1名が下車。

下熊谷を出ると下道を走っていきます。ちらっと外の景色を見ましたが、なかなか面白いところ走りますね...。

気づけば出雲市駅に到着、こちらで1名が下車していきました。
ここから松江道を走り終点の松江駅を目指します。
途中のバス停での下車はなく、到着寸前までうたた寝してました(^_^;)

DSC_0019_20150904104732065.jpg
車内の明かりが付き、前方のカーテンが開きました。まもなく松江駅、左手には宍道湖が。

DSC_0016.jpg
ここで熱いおしぼりが配られました。目覚めの顔ふきにちょうどいいですね(^^♪

DSC_0027_2015090410473403d.jpg
バスは約35分ほど早い6:45に終点松江駅に到着しました。
他の高速バスも発着するバス停なので、すぐに回送で出発していきました。
乗務員の方々、夜行運転お疲れ様でした。

以前から乗りたかった出雲路号の一畑バス便に乗ることが叶い、よかったと思っています。
福岡~松江で移動するには十分な設備だと思います。平日とはいえ乗車率が少ないのがやはり気になるところですが...。

名称も変わり、10月からは新たなスタートを切る福岡~出雲・松江の夜行バス。できれば末永く残って欲しいですね。

これで出雲路号一畑バス便の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | OW4ATh36

    Re: タイトルなし

    >>スライリーさん

    お久しぶりです。コメントありがとうございます。

    私もだいぶ前ですが、一畑バスが2台運行で福岡に来ていたのを覚えています。
    西鉄がまだ担当していた頃や一時期あった昼行便を一度は見てみたかったとよく思います...(^_^;)

    この区間の流動は昔に比べればどうしても減ってしまっているのでしょう。
    中国JRバスの単独運行となりますが、高速バスの路線が残るだけでもよかったなと思います。

  2. スライリー | URL | -

    お久しぶりです。スライリーです。私も随分昔西鉄便他で何回か乗車した事がありますがその時は、休日前ということもあり続行便も出ていたように記憶しています。
    時代の流れをなのでしょうか、松江 出雲より福岡に向かう唯一の路線末永く残ってほしいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/541-68968eab
この記事へのトラックバック