【夜行】LionsExpress(大宮→天神/西武観光バス)

2015年05月07日 23:08

5月16日をもって、大宮・池袋・横浜と天神・博多を結ぶ“LionsExpress”が運行終了となります。
過去に3回ほど乗ったことがありますが、よく考えたらフル区間で乗ったことがない...とふと。

というわけで、5月の帰省で利用させていただきましたので、その乗車記となります。
今回は西武観光バス担当便。通算4回中3回は西武便だったこととなります。

▽西武観光バス 1989 大宮200か22-47
DSC_0791.jpg
DSC_0792.jpg
(2015/05/04 下松サービスエリア)
そして車両はこちら。西武グループで唯一存在するスペースアローAです。
これに一度乗ってみたいということもあり、西武観光便をチョイス。コンセント付きな西鉄便も捨てがたかったですが(^_^;)

というわけで、やってきたのはまだ空が明るい17時過ぎの大宮営業所。
DSC_0773.jpg
出発5分ほど前になりバスは入線となり、長い旅が始まりとなります。
改札を受け車内へと入ります。今回はケータイ乗車券で乗車しました。
DSC_0774.jpg
DSC_0797.jpg
車内はいわゆる「関越仕様」の4列シート。縦は公式側が8列で非公式側が9列になってます。
レッグレスト・フットレスト・センターアームレストがついています。コンセントは西武観光便はありません。

大宮営業所を定刻で出発。大宮駅を経由し、バスは首都高を使って池袋・横浜を経由していきます。
池袋までは空がまだ明るみをもっていましたが、横浜に着く頃には外も暗くなっていました。

この日はGWの中日で、車内はほぼ満席。横浜を出ると、詳細の案内放送が流れました。

消灯前の休憩は、神奈川県の海老名サービスエリアです。
DSC_0780k.jpg
すぐ隣には出雲行きのWILLERが止まっていました。SA内は人でいっぱい。
以前は足柄休憩だったのですが、いつの間にか海老名休憩と変わっていました。
こちらで20:13~20:25の休憩。少し短めなのでやることはさっさと済ませます。

海老名を出て1時間経つと車内は完全消灯。といっても、まだ21:30ぐらいなのですぐには眠れませんね(笑)
日付が変わる前ぐらいに目を瞑り、ふと起きてみるとバスは山陽道を既に走っているようでした。

車内が点灯され、放送が流れると朝の開放休憩です。
DSC_0795.jpg
下松サービスエリアにて、6:25~6:35の休憩となりました。三ヶ日あたりの渋滞の影響で30分ほど遅れている模様。
西武バスの福岡行きの表記も、もうすぐ見れなくなる時がきますね。

DSC_0789.jpg
運行計画はこんな感じ。いつも思いますが、本当に長いですね...。

バスは下松を出て山陽道・中国道を通り九州へ突入。九州道を順調に走行していきます。

博多バスターミナルには20分ほど、天神高速バスターミナルには30分ほどの遅れで到着となりました。
DSC_0798_20150507223842723.jpg
この長距離、乗り慣れてるというのもあるかもしれませんが、意外とあっという間な感じがしました。
乗務員の方々、長距離の夜行運転お疲れ様でした。

今回餞別乗車となりましたが、LionsExpressの現行ダイヤは初乗車でした。
この路線がなくなると、東京から朝9時頃に福岡に着けるバスは無くなることとなります。
他のバスは到着時間が11時~12時なことを考えると、ダイヤ設定自体はアリだったと思います。

ただ、値段だけで見ると成田~福岡では格安でバスより圧倒的に速いLCCが近年は発達してきました。
時間がかかり、値段もさほどLCCと変わらず、4列シート...というのは結果微妙だったのかもしれません。

あと、改めて乗ってみると、この関越仕様の4列シートは快適だなぁ...という感じがします。
後部にトイレと仮眠室は備え付けられていますが、それをあまり感じさせないような足元の広さがあります。
この仕様が西鉄の車両にも反映されたわけですが、西鉄の本務車は運行終了後一体どうなるのでしょうか...。

あと一週間ちょっと...。撮影や餞別の乗車はお早めに。
これで西武観光バス“LionsExpress”の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/520-8eb5356a
    この記事へのトラックバック