【夜行】はかた号:1号車ビジネスシート(北九州→新宿:西日本鉄道)

2015年01月04日 22:10

ブログをご閲覧の皆様、明けましておめでとうございます。

今年最初の記事は早速乗車記ということで・・・北九州から東京へと戻ります。
利用したのは昨年12月より登場した新型のはかた号・・・のビジネスシートです(^^ゞ

▽西日本鉄道 博多0002 福岡200か30-36
DSC_0679.jpg
(2015/01/03 荷卸峠パーキングエリア)
今回プレミアムシートは勿論、ビジネスシートも新調されました。
果たしてどのようになってるのか?期待が高まります。

当日は九州道見坂峠付近で事故規制が行われていたため、そこを先頭に帰省ラッシュも重なり大渋滞・・・。
情報によれば、はかた号は古賀インターまで迂回をしたらしく、30分ほど遅れて引野口にやってきました。
DSC_0656.jpg
(2015/01/03 黒崎インター引野口)
白色の車体と金色の模様が映えますね。到着後すぐに乗車案内が始まりました。
荷物を預けて、車内へと入ります。(※降車時に撮影)
DSC_0720.jpg
まず前の4席は個室間隔のプレミアムシートになっています。
プレミアムシートのレポは・・・まぁいつか乗ったときにでも(笑)

この通路を抜けたら、ビジネスシートが広がっていました。
DSC_0718_2015010421155737c.jpg
本革採用の独立3列シートで、最後部4列が女性専用席となっています。

DSC_0717_20150104212501b44.jpg
レッグレスト・フットレストを装備している他、コンセントやUSBポートも備え付けられています。
てっきり動かせると思ってた枕っぽいところは取り外しができるだけみたいでした。
(※女性専用席のところはシートが天龍製のため可動枕になってます。)

DSC_0712.jpg
前ポケットにはチラシ・冊子などがはいったファイルや、使い捨てスリッパと防犯ブザーが用意されてます。
また、小倉駅出発後にアイマスクと水が配られました。

DSC_0714_201501042124596e4.jpg
トイレの真上にはテレビ・・・がありますが、使われている気配はありません。
マルチステレオがついていないというのもありますが、何のためのテレビなんでしょうかね・・・?

DSC_0715_20150104212501c20.jpg
ビジネス席から前を見るとこのような感じ。走行中はビジネスとプレミアムの間にも仕切り扉がされます。

さて、車内の紹介はこれぐらいにします。
バスは引野口を30分ほど遅れて出発。砂津と小倉駅前でも乗車があり、車内は満席となりました。

小倉駅前を21時ちょうどに出発すると、車内放送がありました。途中からのせいか、少々簡素。
それによると、渋滞の回避のため中国道と中央道へ迂回運行するとのこと。
就寝前の休憩は荷卸峠、朝の休憩は諏訪湖・・・。以前につづき、また上り佐波川休憩を経験できずw

関門橋を渡ったところまでは覚えているのですが、それ以降は眠気が・・・。
気づくと中国道へ入っていて、休憩地となる荷卸峠に到着となりました。
DSC_0663_20150104211554750.jpg
(2015/01/03 荷卸峠パーキングエリア)
こちらで、22:22~22:35の休憩となります。お隣には先代のエアロキングが止まっていました。

この日は5台運行とのことでしたが、荷卸峠では4号車までしか確認できませんでした。
DSC_0680k_20150104212456388.jpg
(2015/01/03 荷卸峠パーキングエリア)
あとから3号車、そして4号車が到着。
あまり何もないパーキングエリアでしたが、はかた号のお客さんで占領されてしまいましたw

DSC_0681.jpg
まだまだ先は長い旅。つかの間の休息もあっという間です。

荷卸峠の休憩が終わると、車内カーテンの設置を乗務員さんがしてくれます。
そして出発後車内は消灯。朝の諏訪湖手前まで夜間走行となります。

今回私が乗車したのはトイレの真後ろ席である5C席。
事前の情報では地雷席、との声があるとおり仕切りのためフットレストが用意されていません。
なので体格が大きい方はあまり足が伸ばせないと思います。(実際そうでした。)

ですが、リクライニングを倒してみると思ったより体がフィットしました。
これで足が伸ばせたらな・・・と思いつつ(笑)、ゆったりと眠りにつきます。

途中目が覚めることがなく翌朝7時半過ぎに車内点灯の放送があり、それで起きました。
車内カーテンの片付けを乗務員さんが終わらせる頃、バスは朝の休憩地である諏訪湖に。
DSC_0687_20150104214127919.jpg
(2015/01/04 諏訪湖サービスエリア)
こちらで7:50~8:05の休憩となりました。やっぱここは寒いですねw

DSC_0684.jpg
DSC_0686_20150104214126685.jpg
(2015/01/04 諏訪湖サービスエリア)
正月の雪の影響で大幅に遅れたというはかた号。
車体にはその跡でしょうか・・・。汚れてしまってるところもちらほら見えます。

DSC_0693.jpg
DSC_0691.jpg
先代の白夜行デザインを残しつつ、東京線らしさを醸し出します。

と、休憩が終わる5分前ぐらいに一気に2~5号車が滑り込んできました!
DSC_0704k_201501042144427da.jpg
これが撮りたかった!はかた号の5号車までが勢ぞろいしました(^^♪
この日のメンツは1号車から、0002・0003・4851・8528・4301でした。

DSC_0709k.jpg
走行距離が長いこともあり車両交代のサイクルがかなり早いはかた号。
すでに西工は入りませんが、それでも新型クイーンの登場により様々な顔ぶれを見ることができました。

さて、並びを撮影してすぐ車内へと戻ります。他のバスが休憩してるなか、8:10頃1号車は出発。
乗務員さんからカーテンを開けて景色を見ても構わないですよ、とのことで。
DSC_0710.jpg
この日はやや雲が多くて富士山はこんな感じ。でもそれ以外の山々は綺麗に見えました。

思った以上に道路は空いており、あっという間に東京都へと入ります。
中央道から首都高速、そして初台ランプで甲州街道へと下りると旅の終わりが近くなると感じてきます。

DSC_0721k.jpg
(2015/01/04 新宿駅西口)
定刻より55分ほどの遅れで、終点新宿に到着となりました。
降車が終わると、バスはあっという間に回送されていきました。

DSC_0724k.jpg
乗務員の方々、長距離に及ぶ運行お疲れ様でした。

今回新しくなったビジネスシートに乗ってみることができました。
見た感じ「どうなんだろ・・・」という感もありましたが、シートを倒すと意外と体がフィットしてくれました。
ただ設備面の扱い方が少し分かりづらい、ってのもあるように感じました。

プレミアムシートの乗車記などはすでに何箇所で拝見させていただいております。
乗る人によって大きく評価が分かれているので、自分もいつか乗って確かめてみたいなと思います。

新しいはかた号のこれからの将来、果たしてどうなっていくのでしょうか。楽しみです。

これで、はかた号ビジネスシートの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | OW4ATh36

    Re: さすがはかた号!

    >>ジェニファーさん

    コメントありがとうございます。

    この時期ならではの光景、なんとか撮れてよかったです(^^♪

  2. ジェニファー | URL | bCpyViaU

    さすがはかた号!

    いつも楽しみに拝見させていただいております。

    新型はかた号カッコいいですね!
    しかも奇跡のはかた号4台並びがすごいです♪

    感動しました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/485-4fc762cf
この記事へのトラックバック