【昼行】どっとこむライナー:SY101(長野→新宿:昌栄高速運輸)

2014年12月12日 12:32

早速乗ってきたのか、とツッコまれそうですね(^_^;)

本日から、昌栄高速運輸が新宿~長野線の運行を開始しました。
長野駅のバス停の問題で色々と言われていましたが、それからようやく・・・って感じですね。

1日2往復で、期間限定で開業割引100円で乗れるプランが用意されました。
勿論、それに目を惹かれてしまった私は・・・結果として朝6時前の長野駅へとやってきたのでしたw
(前日に夜行バスで長野入りしましたが、その乗車記は後日・・・。)
DSC_1595.jpg
やってきたのは、長野駅前の東急シェルシェ前バス停。ローソンの目の前にありました。
元々長電バスが高速バス用に使っていたバス停らしく、その跡がなんとなく垣間見れました。

DSC_1596_20141212115510dd7.jpg
時刻表がきちんと掲示されています。

記念すべき運行初便は、少々遅れてバス停に到着してきました。
DSC_1598k.jpg
(2014/12/12 長野駅前)
今回の高速バス路線参入に合わせて導入されたと見られる、新車のガーラがきました。
新宿発初便は通常貸切塗装のエアロエースだったみたいですね。

車外スピーカーでしっかりと「新宿行きです」と案内してました(^^ゞ
名前を言って車内へと入ります。受付はタブレットを使っていました。
この辺りはさくら高速バスの特徴を取り入れた感じがしますねw
DSC_1621.jpg
DSC_1622_201412121157462ba.jpg
車内は横4列・縦10列と前後がゆったり間隔となったシートになっています。
全席にコンセントが付いている他、ブランケットの貸出も行われています。
(私が乗った時は、ブランケットは各席に置かれていました。)

レッグレストやフットレストはありませんが、センターアームレストは付いていました。
あとは、車内ではドコモWi-Fiが使えたり、ABCDの順が逆というところが特徴でしょうか。
(進行方向右側から、ABCDの配置になっています。)

長野駅からは自分を含めて4名が下車。カメラを持った方ばかりだったので・・・そういうことなんでしょう(笑)
この日は運転されている方以外にもう1人乗務員さんがいましたが、小島田で降りていきました。

長野駅を数分ほど遅れて、バスは新宿方面へと向かいます。
DSC_1600.jpg
途中、長野インターで2名乗車した以外は全て乗車なし。
8分ほど遅れて最後の乗車専用停留所である千曲川さかきを出発します。

千曲川出発後、乗務員さんによる肉声の案内放送が流れます。機械放送じゃないところが驚き。
途中休憩は横川と三芳の2箇所とのこと。トイレ無しなので2回休憩はありがたいですね。

なかなかのスピードで走っていくと、千曲川から40分ほどで横川に到着しました。
DSC_1617k.jpg
(2014/12/12 横川サービスエリア)
こちらで、7:25~7:40の1回目の開放休憩となりました。

DSC_1603.jpg
DSC_1605.jpg
(2014/12/12 横川サービスエリア)
時間を有効に使って撮影w 意外にいい塗装してるなぁと思いつつ・・・。
しっかりと車止めがされてますね。

DSC_1609.jpg
DSC_1608.jpg
前面と側面の行先表示はこんな感じでした。サボ採用の車両もいるようです。

DSC_1607.jpg
・・・撮影を済ませて、車内へ。
きっちり人数確認を行い、バスは再び高速走行へと戻ります。

バスは順調にハイスピードで走行(^^ゞ 2回目の休憩地へ。
DSC_1620.jpg
(2014/12/12 三芳パーキングエリア)
こちらで、8:50~9:05の休憩となりました。スタフをみた限り、遅れは引きずったままのようです。

DSC_1627_20141212120933812.jpg
リアや側面にはこんな宣伝もあったり・・・(笑)

DSC_1629.jpg
東京~長野間の高速バスはなかなかの激戦区です。アルピコに長電、そしてWILLER・・・。
いろんなバス会社、様々なバスが走る中で昌栄がどのような路線展開をしていくか期待です。

三芳を出るとバスは練馬から一般道へ。
目白通りから山手通りに入り、そして甲州街道へ。どの道もかなり混雑していたため、遅れも拡大しました。
終点の新宿南バス駐車場には、約20分ほどの遅れで到着となりました。
DSC_1631k.jpg
(2014/12/12 新宿南バス駐車場)
遅れてましたので、偶然大阪へ向かうJAMJAMライナーと並びました。
このあとバスは一旦昌栄の東京営業所へ回送されるようです。乗務員の方、運行お疲れ様でした。

現時点では、まだまだ始まったばかりの昌栄。年末年始の予約の様子を見ても、空席がかなり目立ちます。

接客や車内設備に関しては、普通にいいものだと私は感じました。
今後はこの路線のPRや、路線改変(バス停の新設・変更や時刻変更)による気がします。

今度は昌栄の委託運行している夜行路線も乗ってみたいですね(^^ゞ
これで、どっとこむライナーの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/475-03a71cc4
    この記事へのトラックバック