--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夜行】大阪特急線・千曲川ライナー(あべの橋→佐久平:千曲バス)

2014年11月22日 00:00

インフォマティックで関西にやってきて、帝産や京都市営、京都バスを堪能。
そして帰りのバスに乗るために、大阪あべの橋までやってきました。今回の遠征の本命です(笑)

以前、千曲バスに登場した夜行用の新車をブログでご紹介しました。
その車両がどんな感じなのか、気になってしまい今回乗ることになったわけです。
DSC_0978_201411211923004d3.jpg
(2014/11/20 あべの橋駅前)
あべのハルカスで時間をつぶし、あべの橋の乗り場にやってきました。
バス停には係員の方がいる他、近くには待合室も用意されています。

一つ前のとちのき号が出発すると、千曲川ライナーが入線してきました。
DSC_0984k.jpg
(2014/11/20 あべの橋駅前)
予想通り、今年導入された新車のガーラがやってきました。
いつの間にやら千曲川ライナー宣伝のステッカーが貼られていますね。
乗車券を提示し名前を言って受付を済ませます。
乗車時に「本日はほぼ満席なので指定された席にお座りください」と言われて驚きました。木曜発でほぼ満席とは・・・。
DSC_0985.jpg
DSC_0986.jpg
車内は3列独立シートになっており、真ん中5列目の席は省略されています。
各シートにはレッグレスト・フットレスト装備、車内用スリッパの他、可動枕・腰あてもついています。
ただし、最近の新車ですが、コンセントや仕切りカーテンといったものは装備していません。
(カーテンレールのようなものが一応用意はされているみたいですが・・・)

そのほか、サービスコーナーもしっかり用意されています。
DSC_0988.jpg
暖かいお茶や珈琲を自分で作って飲むことができます。
ただし、夜間走行中はポットの電源を切るらしく、使えるのは基本点灯中のみとなります。
また、一番前のクーラーボックスには数に限りはあるものの冷たいお茶も準備されているそうです。

さて、あべの橋からは自分を含めて3名が乗車し、バスは定刻で出発します。
DSC_0987.jpg
出発後「本日はほぼ満席のため、フルリクライニングは京都出発までご遠慮ください」との放送が。

バスは一般道を使って走っていきます。OCATで2名、大阪駅で13名が乗車し大阪市内の乗車は終了。
阪神高速へ入り、名神高速を経由して京都駅へ。ここからは7名が乗車して予告通りほぼ満席となりました。
年配の方々だけでなく、若い層の利用者も多いのが印象的でしたね。

京都駅出発後、車内の案内放送が機械のものと乗務員さんのもので行われました。
この日乗った乗務員さんが偶然そういう方だった・・・のかもしれませんが、肉声放送がとにかく長い!w
京都駅から国道1号線を経由して、京都東から名神に乗った辺りまで、おおよそ20分間放送されてました(^_^;)

とりあえず要点だけまとめますと、
・就寝前に草津パーキングエリアで休憩あり。明朝休憩はなし。
・屋代・千曲川さかき・東御市役所では降車予定の方がいないため変更がなければ通過。
・車内設備の説明 等等...
かなり念入りに説明されていましたが、ワンマンでこの放送は大変じゃないのかなと思ったりする次第(^_^;)

ってなことで、放送を聞いてるうちにバスは名神へ入り、放送が終わって10分後くらいには草津に到着となりました。
DSC_0989k.jpg
(2014/11/20 草津パーキングエリア)
こちらで、22:45~23:15と長めの休憩となりました。その大半は撮影タイムで消費していまいましたが(^^ゞ

DSC_1007k.jpg
DSC_0994.jpg
(2014/11/20 草津パーキングエリア)
とりあえず車両の全体写真とか撮ったりしたり・・・。

DSC_1008.jpg
LEDの行先表示を撮ったり。

DSC_0997_20141121192607726.jpg
他のお客さんも有意義に時間を使っていきます。

DSC_1012.jpg
撮影を終えて、お土産も少しながら買ったりして車内へと戻ります。

出発前に、降車予定がないバス停への変更がいないか確認も行われていました。
出発後車内は段階的に消灯されていき、23:30前には完全消灯となりました。

このバスはワンマン運行となっており、途中のSAで乗務員さんの仮眠休憩が実施されています。
自分はその停車にはまったく気がつかず・・・。熟睡しており、次に目を覚ましたのは翌朝の放送時でした。

まもなく上田営業所到着とのことで車内は点灯。営業所では1名が下車しました。
以後車内は点灯のまま、前方カーテンも開けたままで走行となります。
サービスコーナーで珈琲を作り、前方から見える朝焼けを見ながらくつろぎます・・・。

途中、上田駅では9名、小諸駅では1名が下車。
「本日放射冷却の影響で、小諸の現在の気温は-5℃となっています」と聞いた時は驚きましたw
佐久平駅には、定刻より10分ほど早く到着となりました。
DSC_1014k.jpg
(2014/11/21 佐久平駅前)
このあとの事情を考えて、今回は佐久平駅で下車しました。降りた瞬間寒さが襲ってきました。

バスは終点の軽井沢駅を目指します。
DSC_1019.jpg
乗務員の方、ワンマンでの夜行運転お疲れ様でした!

今回乗車したのは木曜でしたが、大阪~上田・軽井沢方面の需要がこんなに大きいとは正直思ってませんでした。

個人的に残念だったとすれば、お客さんのマナー・・・ですかね。
上田駅に着く前にトイレを利用したのですが、その時にいろいろなものが目に入ってしまいました。
トイレ内にタバコの吸殻があったり、サービスコーナーに使用済みのお茶パックが放置されていたり・・・。

他の利用者がいる、ということを考えれば普通はやらないような行為だと思うのは自分だけでしょうか。
何か、複雑で残念な気持ちが残ってしまった気がしてなりません。

これで、千曲バス大阪特急線・千曲川ライナーの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/467-47f058d4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。