【夜行】WILLEREXPRESS:J1622便(博多→大阪:日本高速バス)

2014年09月29日 00:00

さて、往路の3つの路線の乗車記が終わったので続いて復路のものとなります。

...先にいいますと、復路も3路線乗ってますが全てWILLERです(笑)
WILLERのキャンペーンをふんだんに使った結果...、かなりの安値で移動することができました。

さてやってきたのは博多駅筑紫口。ここからバスに乗るのはハッコー以来ですね。
DSC_0048.jpg
夜行便はここから乗るのは初めて。かなり待合室混んでましたね・・・(^_^;)

今回、まず大阪まではWILLERのJ1622便となります。
DSC_0069k.jpg
(2014/09/26 王司パーキングエリア)
WILLERの福岡~関西線は2往復あり、両方とも日本高速バスが運行しています。
シートは一般的なリラックスと、今回乗車したニュープレミアム便があります。

ニュープレミアム便はツアーバス時代に1度乗ったことがありますが、かなり快適だったのを覚えています。
今回「水曜WILLERでGO!」と呼ばれるキャンペーンを使い、なんと3900円という驚異の価格でGETしました。
購入したのは二週間前ぐらい。移行組はいつ最安値が出るかわかりませんね、ホントw

DSC_0049_20140928232455342.jpg
(2014/09/25 博多駅筑紫口)
というわけで、博多駅より大阪まで。乗り込むこととします。

乗車日:2014/09/25
名前を言って車内へと入ります。
DSC_0050.jpg
DSC_0051_20140928232458cb2.jpg
車内は3列偏心シートとなっており、縦8列の前後もゆったりなシートとなっています。
トイレがついてない分、より前後の広さを感じることができますね。

各座席に足置き・コンセントが備え付けられている他、A・B席と通路・C席には仕切りカーテンが用意。
またスーツ掛けや可動枕も付いています。

あとはなんといっても、電動ゆりかごリクライニングシート。
横幅がゆったりな上、ゆりかごの中で寝るかのようなリクライニングを味わうことができます。
フルリクライニングをしても、後ろもそんなに気にならない程度の広さもあります。

と車内の説明は長くなりそうなのでここまで。
博多駅を出発後、小倉駅を経由しバスは関西方面を目指します。この日はほぼ満席。
出発後車内の案内放送が流れますが、かなり丁寧な印象を受けました。

小倉駅からは下道を使い、門司港インターから高速道路へ。そして1回目の休憩が行われます。
DSC_0053.jpg
(2014/09/26 王司パーキングエリア)
1回目の休憩は山口県の王司にて、0:30~0:45の休憩となりました。
近くには大山号の日本交通が停まってました。あちらの休憩はめかりじゃないのでしょうか...?

DSC_0070_2014092823263881f.jpg
DSC_0071_20140928232638bd3.jpg
LED表示などを撮影しておきます。

王司を出るとバスは完全消灯となります。
途中、下松と福山でも休憩がありますが、到着案内を聞いても私は爆睡...。
WILLERの意外なところは、夜行便はサイレンスでないところでしょうか。

最後の休憩地である三木では流石に起きました(笑)
DSC_0074k.jpg
(2014/09/26 三木サービスエリア)
前々日の雨が嘘みたいで...w こちらでは6:40~6:55の休憩です。

DSC_0077_20140928232641d23.jpg
こんなのとかも撮影しつつ...。車内へと戻ります。

バスはそのまま高速道路を順調に走行。到着10分前アナウンスで車内は点灯。
DSC_0078.jpg
(2014/09/26 大阪梅田WILLERバスターミナル)
大阪には定刻の8:05頃、到着となりました。
バスはこのあと終点京都を目指します。乗務員の方々、夜行運転お疲れ様でした。

こんなお得な値段でニュープレミアムに乗っていいのかと思ってしまいましたw
席は2Bと真ん中列ではありましたが、この快適性は流石でよく寝ることができましたね。

ちなみに正規運賃でも、西鉄・阪急の3列独立シート“ムーンライト号”より安い時がちらほら。
福岡から大阪・京都に行かれる際は、この路線も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか(^^♪

これでWILLEREXPRESS:J1622便・日本高速バスの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/451-46620323
    この記事へのトラックバック