【夜行】ルミナス号(新宿→岡山:小田急シティバス)

2014年09月04日 12:20

1日から3日にかけて、合宿で中国地方に行ってきました。
岡電・広バスの新顔MP35や、中鉄RJなど目当てのものが沢山撮影できてよかったです(^^ゞ

さて、今回行きは東京と岡山を結ぶ“ルミナス号”に乗車しました。
DSC_0289.jpg
(2014/08/31 ハイアットリージェンシー東京)
この路線は小田急シティバスと下津井電鉄の共同運行になっています。
今回乗車したのは小田急便、エアロクイーンのNo.38がやってきました。

乗車日:2014/08/31
始発のハイアットリージェンシーから乗り込みます。バスは5分前に到着。
DSC_0290.jpg
DSC_0291.jpg
車内は3列独立シートになっています。シートが特徴的ですね。
この車両はコンセントが付いていませんが、レッグレスト・フットレストは装備しています。
各席毎に車内用スリッパとブランケット、ヘッドホンが用意されています。
面白いのは、前の座席にある取っ手のところにもポケットが用意されているところでしょうか。

DSC_0292_2014090411431289c.jpg
最近は省略されつつあるサービスコーナーも付いています。
内容が充実しており、お茶やコーヒーだけでなくレモンティーも用意されていました(^^♪
また、おしぼりも上に置かれていました。

この日は2号車もついており、そちらは下電のセレガでした。
1号車は私と友人の2名でハイアットを出発、新宿駅を経由します。
DSC_0293.jpg
新宿駅からは15名が乗車。乗車が多かったので少し遅れて出発となりました。
出発後は乗務員さんによる放送と機械放送が流れます。
その後何か要件がないか、乗務員さんが車内を回っていました。

新宿を出て1時間ちょっと...、バスは就寝前の休憩で足柄に到着します。
DSC_0300.jpg
(2014/08/31 足柄サービスエリア)
こちらがこのバス唯一の休憩となります。22:47~23:00の休憩となりました。

DSC_0307_20140904120430324.jpg
(2014/08/31 足柄サービスエリア)
少し離れたところには2号車の下電セレガが止まっていました。
っと、一応扱いとしては3号車なのですね。2号車はあくまでも女性専用車というくくりなんでしょうか。

DSC_0296.jpg
DSC_0298_20140904120427503.jpg
(2014/08/31 足柄サービスエリア)
休憩時間をめいいっぱい活用して撮影します(笑)

DSC_0310_20140904120432f67.jpg
近くには高松観音寺行きのJR四国バス、静岡行きの静鉄も止まっていました。

DSC_0312.jpg
行先LEDとか...

DSC_0317_201409041212084d7.jpg
小田急といえば...やはりこのエンブレムですね(笑)

DSC_0315.jpg
さて、車内へと戻ります。

このあとは消灯の案内が流れ、23:15の完全消灯。眠りにつきます...。
ブランケットが大きく厚めだったので良かったですね~。

翌朝...、放送で目が覚めてみると津山到着前。
こちらには定刻より13分ほど早く到着し、7名と意外とかなりのお客さんが降りていきました。

その後再び消灯となり、次に点灯したのは賀陽インター。こちらで2名が下車。
以降は常に点灯状態となりました。サービスコーナーでコーヒーを作り到着までゆったり(笑)

岡山駅西口には定刻よりも20分早い、7:15に到着となりました。
DSC_0319_201409041212094a1.jpg
(2014/09/01 岡山駅西口)
バスはこのあと終点の児島に向けて走っていきます。
小田急シティバスの乗務員の方々、ありがとうございました。

初めて小田急シティバスの夜行バスに乗りましたが、なかなか快適だなと感じました。
車内サービスもですが、乗務員さんの接客も非常に好感が持てるものでした。
また、座席もフィットしやすく、翌朝の疲れも思ったより少ないなぁと思いました(^_^;)

今回セレガ狙いで結果としてクイーンが来たわけですが、それでも非常に満足だったです。

これで、小田急シティバスのルミナス号の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/442-abbdaba8
    この記事へのトラックバック