【夜行】萩エクスプレス(萩→東京:防長交通)

2014年08月26日 13:43

帰省に加え熊本での研究があったため、久しく更新が途絶えていました(^_^;)
本日の朝、東京へ戻ってまいりました。今回の乗車記は帰京で利用したバスのものになります。

今回利用したのは山口県萩と東京を結ぶ夜行高速バス“萩エクスプレス”です。
DSC_0246.jpg
DSC_0240.jpg
(2014/08/25 宮島サービスエリア)
こちらの路線は、萩だけでなく山口・防府・徳山・岩国と東京駅を結んでいます。
かつては京浜急行バスとの共同運行でしたが、現在は防長交通が単独で運行しています。

今回乗車した萩エクスプレスには、防長交通の中でも古参にあたるセレガGDの36号車がやってきました!
DSC_0226k.jpg
(2014/08/25 萩バスセンター)
というわけで、18きっぷで萩までやってきてこちらのバスに乗車となります(^^♪

乗車日:2014/08/25
改札を受け荷物を預けて、車内へと入ります。
DSC_0227.jpg
DSC_0229.jpg
この車両の特徴と言っても過言ではありません。
車内は3列独立シートになってますが、採用されているのは、かの杉本のスリーピングシートです!
防長交通のひと世代前までのセレガにはこのシートが採用されているようです。

また通路カーテンも装備しており、使い捨てのスリッパやおしぼりも準備。
DSC_0230.jpg
サービスコーナーもまだ現役です。

というわけで、萩からは自分を含めて3名が乗車。いざ東京へ向けて出発となります。
DSC_0231_20140826123153615.jpg
萩の出発時刻は17:45、これから約14時間をかけて東京まで走破します。
時期が時期なだけに、山口市あたりまでは空が明るかったですね(^^ゞ

萩からひたすら瀬戸内海の方に向けて道を南下していきます。なかなか面白い道を走りますね...。
途中の大田中央では乗車はありませんでしたが、山口に入り湯田温泉で4名、西京橋で1名が乗車。
バスは一気に防府の方へ...抜けるのではなくその前に防長の山口営業所のある宮野に停車。
ここまではワンマン運行でしたが、宮野からツーマン運行となり運転手が交代となります。

再び幹線道路に戻りバスは防府で9名、徳山で5名乗せていきます。
徳山出発後はじめて車内の案内放送がありました。また休憩地の案内についてもありました。

徳山東から山陽道へ入ると、途中熊毛IC・玖珂ICと止まります。
そして山陽道を下りて岩国駅まで立ち寄り。岩国駅出発後は大竹IC口でも乗車があり、これで乗車が終了です。
この日はほぼ満席と、なかなか車内は盛況な状況でした。途中の乗降にも時間がかかり10分ほど遅れている模様。

大竹から15分ほど走行した宮島にて消灯前の休憩...いやいやリフレッシュタイムwとなります。
DSC_0238.jpg
(2014/08/25 宮島サービスエリア)
こちらにて、22:04~22:15の休憩となりました。お隣にはロイヤルの福岡線が(^^ゞ
萩から約4時間ちょっと...。ここまで一切休憩なしは、始発から乗る人にはちょっと大変かもですね(^_^;)

DSC_0253_20140826123414b3a.jpg
秋吉台と萩武家屋敷の絵が書かれた車体、なかなか独特的ですね。

DSC_0250_201408261234104b1.jpg
ある程度撮影を済ませ、バスへと戻ることとします。

宮島出発後、消灯時間は22:50と案内されます。またその時の案内はないとのこと。
私の席は3Cでしたので...思いきりリクライニングをさせ、あっという間に夢の中へと。

翌朝...カーテンから漏れる光で目を覚ますと、どうやら新東名を走行中。
御殿場から東名へとはいり、足柄で休憩となります。
DSC_0258_20140826133134734.jpg
(2014/08/26 足柄サービスエリア)
こちらで6:55~7:10の休憩となりました。しっかりと撮影しておきます。

DSC_0256.jpg
DSC_0257.jpg
(2014/08/26 足柄サービスエリア)
この年式の車両が東京へやってくるのも、かなり今では珍しいのではないでしょうか...。
新セレガも入っていますし、この車両もいつまで活躍を続けてくれるのか、気になりますね。

DSC_0265.jpg
お隣には富士急もやってきました。コーヒーを買い、車内へと戻ります。

足柄出発後、バスは東名を走り抜け東京都心へ入っていきます。
やはり首都高に入る手前は混みますね...。7kmほどの渋滞に巻き込まれます。
この萩エクスプレス、用賀での下車も可能になっており、この日は2名ほど降りていきました。

首都高内も断続的に混雑に巻き込まれ...、霞ヶ関には約45分遅れで到着。
そのままの遅れを引きずって、終点の東京駅日本橋口に9:10頃到着となりました。
DSC_0270.jpg
(2014/08/26 東京駅日本橋口)
萩から約15時間半...(^_^;) 長いバスの旅が終わってしまいました。一気に現実に戻された気分w
乗務員の方々、長距離の夜行運行お疲れ様でした。

今回、一度は乗りたかった長距離夜行の萩エクスプレスに乗車することができました。
この路線、学割も設定されており学生の間でしたらリーズナブルに乗車可能です。(萩東京は9400円でした。)
またスタンプカードが配布されており、スタンプを集めればこの路線の乗車券替わりにもなります。
足柄出発時に確認していましたが、やはりリピーターの方も何人かいる感じですね...。

ただ、今回利用した36号車。年式が年式だけに、車両の老朽化は否めません。
この車両を狙って乗車される方は、ぜひお早めに...。

これで萩エクスプレスの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>スライリーさん

    コメントありがとうございます。

    昔走ってた“まいこ号”ですね。自分は実物を見たことはないですが話には聞いたことがあります。
    一番最新鋭は新型セレガが1台いますが、まだセレガR-GDなども活躍していますね。

  2. スライリー | URL | p6Oa7ekM

    お久しぶりです。スライリーです。この車両は、15年位前によく広島~京都でよく利用していた車両と同じタイプの車両ですね。
    この路線も新車が導入されていたはずなんですが、それにしても懐かしい車両ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/440-6c2be1f2
この記事へのトラックバック