【夜行】ミルキーウェイエクスプレスCJ102便(梅田→東京:さくら観光バス)

2014年07月21日 01:13

大阪府内で様々なバスを撮影しまして・・・、帰りのバスに。
三連休とはいえ土曜は流石に1週間前でも空いてる便が見当たります。

どの便を選ぶか悩んだ結果・・・、やはり安く済ませるために4列シートをチョイスすることに。
ただ普通のスタンダードシートとかは流石に・・・と思ったのでゆったりなバスにしました。

やってきたのは梅田プラザモータープール。
DSC_0196k.jpg
(2014/07/19 大阪梅田プラザモータープール)
今回乗車したのは写真奥の停まっている“ミルキーウェイエクスプレス”です。
ツアーバスからの移行組の一つで、乗合になってからはさくら観光バスが運行しています。

こちらの会社、東京から仙台・名古屋・大阪線を運行しています。
7月からは新宿・大宮発着便が追加され、路線も増加しているようです。

大阪線は東京・大宮線と新宿・大宮線がありますが、今回は前者を。

乗車日:2014/07/19
いつも通り名前を言って車内へ。入口付近の座席表を参考に座ります。
DSC_0197.jpg
DSC_0198.jpg
車内は4列シートですが、縦が9列のゆったりシートになっています。
レッグレスト・フットレストも完備しています。また出口には使い捨てスリッパも置かれています。

DSC_0199.jpg
この路線の特徴の一つといったらいいでしょうか。
毛布が2枚に加えて座布団が各席に用意されています。これは人によってはいいのでは?

というわけで、梅田で車内の3分の2ほどは埋まり定刻でバスは出発。
もはや慣れてしまった御堂筋からの吹田ルートで京都を目指します。

バスは名神を順調に走り、時間調整のため桂川に。
DSC_0202k.jpg
DSC_0208_201407210036325bf.jpg
(2014/07/19 桂川パーキングエリア)
こちらにて23:15~23:35の開放休憩となりました。

DSC_0207_20140721003631359.jpg
DSC_0206.jpg
前面・側面のLEDはこんな感じです。

桂川の時間調整を終えてバスは京都駅へ。こちらでほぼ満席となりました。
ただ運がよく、隣に人が来なかったので少し気が楽でした(^_^;)

出発後、車内放送が流れますが・・・少し簡素すぎるのが気になるところ。
放送して10分ほどして車内は消灯となりました。

気づけば次の休憩地に着いていました。
DSC_0214k_20140721003635516.jpg
(2014/07/20 御在所サービスエリア)
御在所では1:20~1:35の休憩となりました。エポック観光のガーラSHDと並びました(^^ゞ

この後もバスは休憩があります。

DSC_0218.jpg
(2014/07/20 掛川パーキングエリア)
3回目の新東名の掛川にて、3:25~3:35。
流石にこの時間になると、外に出て休憩する方も少ないですね。

DSC_0224.jpg
(2014/07/20 海老名サービスエリア)
最後の休憩は海老名にて5:30~5:45で行われました。
この時間はどこもバスが多くとまっていましたが、こちらは少し離れて停車。

休憩も終わり、バスはあっという間に東京駅へ。よく寝てましたw
DSC_0231.jpg
(2014/07/20 東京駅鍛冶橋駐車場)
定刻より20分早い6:30に到着しました。

バスは終点の大宮を目指して出発していきました。
DSC_0237.jpg
(2014/07/20 鍛冶橋交差点)
乗務員の方々、夜行運転お疲れ様でした。

今回初乗車となりましたミルキーウェイエクスプレス。
車内の設備は4列にしてはゆったりと過ごせましたし、サービスはいいなぁと思いました。

ただ個人的に気になったのは、乗務員さんの仮眠席が用意されていなかった事でしょうか。
ツーマン運行な事を考えてもあってもおかしくはないんですが・・・座席表にはそれらしきものは見当たらず。
途中休憩でトランクの開閉があったわけでもありません。では一体どこに・・・ってなると(ry
私はこの辺詳しくないもので・・・、もし詳しい方がいらっしゃれば幸いです。

ちなみにもう一つの新宿・大宮線のほうはUSBによる充電を行うことができます。
足元ゆったりを選ぶか、充電を選ぶか、自分のニーズにあった使い方ができる路線でした。

これでミルキーウェイエクスプレスCJ102便の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/427-d0d24949
    この記事へのトラックバック