【夜行】ムーンスター号(梅田→新宿:イーグルバス)

2014年05月18日 00:45

先日の大阪遠征の帰りのバス、今度も移行組の一つを使うことにしました。

やってきたのは、夜の梅田プラザモータープール。移行組の高速バスの一大乗り場の一つです。
22時頃になるとここからひっきりなしにバスが出ていきます。主に東京方面が多いのが目立つところ。

DSC_0034k.jpg
(2014/05/15 大阪梅田プラザモータープール)
そんな中、22時過ぎに乗車予定のバスが到着。案内が始まり、バスのもとへ。
川越の会社であるイーグルバスが運行する“ムーンスター号”に今回乗車します。

元々、独自開発シート搭載セレガハイブリッドを関東~関西で走らせていた会社です。
今は写真の通りのエアロエースが主に使われています。こちら、元サンデン交通のものになります(^^ゞ
“ふくふく大阪号”廃止後、比較的新しかった車両は3台中2台、川越にやってくることとなりました。

乗車日:2014/05/15
というわけで、名前を言って車内へ。今回は1Cが指定されました。
ただし、サンデン時代と席番の振り方が変わり、1Cは一番最前列左となっています。
(※サンデン時代は1・2・3・・・の番号制、それもかなり変則的。)

DSC_0036_20140518001612dd7.jpg
DSC_0037_20140518001612ad0.jpg
車内は3列独立シートとなり、トイレは中央部にあります。窓際の席には通路カーテン完備。
流石にサンデン時代のふぐモケットは使っていません(^_^;)

各座席には写真のように、ブランケット以外に低反発クッションが用意されています。
私は枕替わりに使いましたが、もちろん腰当てとしても利用ができる、この路線の特徴の一つですね。

またこちらの車両には・・・
DSC_0039.jpg
このようにコンセントが備え付けられています。なんとも家庭的な配置w
でも個人的に、挿し込みやすさではこういった型式の方が嬉しいな、と思ったりします。

DSC_0038.jpg
ところで、1C席はなぜかものすごい出っ張りが付いてます。多分冷蔵庫っぽいですが...。
アンケート用紙も準備されていました。

DSC_0042.jpg
DSC_0041.jpg
各座席毎に、このように路線・車両の案内が用意されています。

さて車内の紹介が長くなりましたが・・・。

梅田からは車内の3分の1ほどが埋まり、定刻でバスは出発します。
この日は満席とのことで、残り3分の2は京都ということになりますね。平日にしては繁盛してます。

何やら大阪市内の下道を変に走ってるな・・・と思ったら福島ランプから高速道路へ。
私は疲れもあったので、車内が減灯された後はさっそく軽く寝ました・・・。
京都での乗降で目が一旦覚めます。京都出発後、詳しい車内放送が流れました。
そして京都南インターから名神へ入り、車内は完全消灯となります。

次に目が覚めると、このバス唯一の開放休憩の行われる甲南に着いていました。
DSC_0045.jpg
(2014/05/16 甲南パーキングエリア)
減灯となり、こちらにて0:15~0:35の休憩となります。近くには千葉中央のエアロクイーンが(^^ゞ
休憩時は、一人一人にカードが渡され、バスに戻ってきた時に返す形となります。

DSC_0051.jpg
DSC_0047.jpg
(2014/05/16 甲南パーキングエリア)
暗かったので撮影はそれなりに苦労した感じ・・・。

DSC_0046.jpg
(2014/05/16 甲南パーキングエリア)
運良く月が出ていたので絡めてみました。三日月ではありませんが(^^ゞ

休憩も終えて車内へ戻り、出発を待ちます。
ところが・・・乗客の一人に体調不良者が出たらしく、出発できない状況に。
乗務員さんがあたふたと対応して・・・なんとか予定より25分遅れた1時に甲南を出発しました。

その後はリクライニングを倒した状態でグッスリ・・・。途中の停車で起きることもありませんでしたw
ドア開閉のアラーム?音がするので、普通は気になるところなはずなんですがねw

予定通りだと、遠州森町と海老名にて乗務員交代が実施されているはずになります。

次に起きた時はすでに東京都内。秋葉原駅到着前のアナウンスが流れ、こちらで数名が下車。
遅れて甲南を出たはずですが、新宿駅西口には定刻通り7:25の到着となりました。
普段新宿で撮っていると早着するイメージのあるこの路線ですが、ダイヤに余裕を持たせてるのでしょうね。
DSC_0056k.jpg
(2014/05/16 新宿駅西口)
ここで多くのお客さんが下車、残りは川越。終点へ向けてバスは出発となりました。
乗務員の方々、夜行運転と対応のほう、お疲れ様でした。

以前からよく話にあがっていたムーンスター号、個人的には独自開発シート時代に乗りたかったな・・・と思います。
東京~大阪は割と路線数も多いですし、特徴的なシートは一つの強みだったとは思うのですが、どうなのでしょう。
維持費やハイブリッド車両という難点があったのでしょうか・・・。

とはいえ、こちらの車両も設備は整ってますので十分なものと思います。
元サンデンですので、サンデンが好きな方は是非とも乗ってみてはいかがでしょうか・・・(^^ゞ

これで、ムーンスター号の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. スライリー | URL | p6Oa7ekM

    今晩は、スライリーです。
    情報提供ありがとうございます。
    3台とも元気に活躍していること私も大変嬉しく思います。
    私自身最近は、高速バスに乗車する事が皆無になりましたので
    懐かしいく思いお邪魔させて頂いています。
    これかもときどきお邪魔させて頂いく事があると思いますが、
    そのときは、宜しくお願いいたします。

  2. あげ周防 | URL | OW4ATh36

    Re: 元サンデン交通

    >>スライリーさん

    初コメントのご投稿ありがとうございます。

    私も移籍するだろうな、とは思っていましたが、まさかの東京~大阪の路線でこのように活躍していることには嬉しい限りです。
    2台はこちらのイーグルバスに飛ばされましたが、もう1台は北海道バスの特急ニュースター号で活躍しているそうです。こちらは、モケットがふぐのままとのことで・・・。

    これからもお気軽にご投稿ください。

  3. スライリー | URL | tE21prRc

    元サンデン交通

    今晩は、スライリーです。
    初めて投稿させて頂きます宜しくお願いいたします。
    元サンデン車そちらの方で活躍していましたか、車両も比較的新しく移籍が気になっていました。既存のバスが夜行路線から撤退していくなかそこで働いていた車両たちの移籍先も気になるところです。私自身夜行バスには、多くの思い出もあり懐かしい会社名がありましたの投稿させて頂きました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/407-51f2fddf
この記事へのトラックバック