【夜行】桜島号(天神→鹿児島:西鉄高速バス)

2014年04月03日 20:09

本日無事帰京しました。
来週から学校生活が再開、その前準備を今から色々としないといけないですね・・・(笑)

というわけで今回の乗車記は桜島夜行のものです。

SUNQパスの旅、2日目は鹿児島にしようということで1日目の夜やってきたのは天神バスセンター。
流石に23時を回ったバスセンターは人気もまばら。
管理人は今回3回目の桜島号、夜行に関しては2回目となります。
DSC_0868k.jpg
(2014/03/30 西鉄天神バスセンター)
以前乗ったのは約5年前、それも3174でしたが今ではこちらの4012が固定になっているようです。
こちらの車両はしばらく三重交通にリースされていた影響で、ナンバーが割と最近のになってます。

乗車日:2014/03/30
改札を受けて車内へと入ります。
DSC_0869_20140403191236be7.jpg
DSC_0871.jpg
車内は3列独立シート、トイレは西鉄西工恒例のA席側にあります。
レッグレスト・フットレストも完備の他、可動枕も枕カバーの下にあります。

・・・そして、今回の乗車で一番注目した点はコレ。
DSC_0874.jpg
少し見づらいですが・・・なんと壁側にコンセントがつけられています。
A・C席はこのように付けられていますが、B席は肘掛下に設置されています。

実は予約した後にこの情報をいただき・・・その時は通電しなかったそうですが今回はしていました。
さらにこの4012だけでなく4403や4201でも同じ情報を頂いています。
西鉄がついにコンセントを全夜行車に導入するのかもしれませんね。

というわけで天神からお客さんを乗せてバスは定刻に出発。
キャナル、そして博多駅を経由して車内は3分の2ほど埋まった感じでしょうか。
案内がはいり、基山出発後に消灯との案内が流れます。

太宰府から九州道に入り、少し減灯したぐらいで眠気が・・・。
基山に入る手前で睡眠モードに入りましたw 起きたらすでに鹿児島市内(^_^;)
休憩はないのであっという間な道のりです。

下伊敷、鹿児島中央駅、天文館でお客さんを降ろしていき、バスは終点の鹿児島本港へ。
DSC_0877.jpg
(2014/03/31 鹿児島本港高速船ターミナル前)
間もなく上ろうとする朝日に迎えられて、定刻より数分ほど早く到着しました。

車内点検を行い、バスは車庫へと回送されていきます。
DSC_0882k.jpg
(2014/03/31 鹿児島本港高速船ターミナル前)
乗務員の方、夜行運転お疲れ様でした。

今回初めて40**の西鉄夜行に乗りましたが、やはり安定感がありますね。
ただ相変わらず動くフットレストには慣れない自分です・・・w 足は伸べせるんですがね~(^_^;)

今回純正だけでなく、西工車にもコンセントをつけてきた西鉄。
今後車内設備やサービスがさらなる改善がされていくのか、注目ですね。

これで、桜島号夜行便の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/384-9d4d79d0
    この記事へのトラックバック