--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夜行】ハートライナー(三宮→池袋:神姫観光バス)

2014年03月13日 00:47

名古屋から三宮まで高速バスで移動し、三宮から姫路まで山陽電鉄で移動。
姫路の神姫バスを十分堪能して再び三宮へと戻ってきました。

そして三宮からは今回の遠征の帰りのバスに乗車となります。
DSC_0061.jpg
(2014/03/11 三宮高架下商店街前)
20時発のVIPライナーが出発後しばらくしてバスがやってきました。

今宵のバスは神姫観光バスが運行する“ハートライナー”になります。
こちらの路線は元々ツアーバスとして運行していたものが路線移行したものです。
パックになってる“ハートツアー”とは違い、池袋を経由してディズニーを目指します。

この路線のウリはなんといっても車両の設備の良さ、みたいです。
なのですがそのためか楽天や高速バスドットコムで見てもなかなか値段がお高い路線でした。

・・・ところが、神姫観光バスのHPを見てびっくり仰天。
平日お値段とはいえ4900円、しかもトイレ前列(3列目)のABCいずれかが指定できるというお得仕様!
いやはや、これだから予約サイトは怖い(笑) 予約するときは色んなサイトに目を通さないといけませんね。

見た瞬間に行程も何も考えず3C席(ネットだと3Aで表示されてます)を即買いしてしまいました・・・(苦笑)
DSC_0062k.jpg
(2014/03/11 三宮高架下商店街前)
というわけで、いざ乗車となります。
なぜ下りではなく上りを選んだか・・・というと、なんでも海老名で開放休憩があると聞いていたので(^_^;)

乗車日:2014/03/11
とりあえず待合室からの誘導を待っておくか・・・と思ったら、
「お客様、○○様(自分の名前)でしょうか?」と乗務員さんから声をかけられました(^_^;)
どうやら三宮からの乗車は自分だけだったらしく・・・ボーッとしてすみません(笑)

DSC_0065_20140313001108045.jpg
DSC_0066.jpg
予約通り、3Cが指定されて車内へ。
3列独立シートで木目調の床となっています。窓際には通路カーテンも設置。
各席にはフットレスト・レッグレスト装備、可動枕に腰あてと夜行バスの中でも十分な装備になっています。
もちろん全席にコンセント完備してます。サービスコーナーはありましたが使用はできませんでした(-_-;)

というわけでなかなか豪華な感じな車内だなぁ、と思ってたら乗務員さんから
「この先、天王寺・心斎橋・梅田・新大阪・京都を通っていきます」とまたもや声をかけられました。
乗客が自分だけだったからでしょうね(^_^;)

DSC_0067_20140313001111488.jpg
前方にはスクロールする電光案内がありましたが、出発後から池袋まで「系統を設定してください」になってましたw

そんなかんだで、バスは定刻で三宮を出発します。どうやら天王寺までは貸切状態。
固定窓に加えて窓カーテンも全開だったので、高速道路から見る景色はなかなかよかったです(^^♪

阪神高速を経由してバスは大阪市内へ。ここから1時間かけて各バス停でお客さんを拾っていきます。
まずは天王寺で3名乗車、ここではディズニー向けツアーと勘違いしてる人が多数いたようです。
行先にも書いてますし仕方ないですよね~(^_^;) ちなみにここで乗務員さんが交代していたようです。

心斎橋は出発ギリギリに到着しましたが、乗車なしで時間になってすぐ出発。
梅田には出発10分前に到着して、ここで10名が乗車となりました。
出発時にバスが混んでたため3分遅れで梅田を出発。新大阪では先のVIPライナーが出発するまで待機。
VIPライナーが出たあとバス停に到着し、ここで2名乗車。定刻で出発します。

新大阪を出ると軽い放送が流れたのですが、観光会社っぽい案内でほのぼのとしてましたw
途中何度か停車はするようですが、出れるのは最後の海老名だけですとこの時流れました。

新大阪からはおなじみ吹田ルート。吹田から名神高速に突入します。
うとうとしていたら・・・いつの間にやら京都に到着していました。ここで8名乗車。
京都を出発後再び案内が流れ、窓際の人にはカーテンを閉めていただけるようとお願いが。
23:30になって車内は消灯となります。一気にフルリクライニングして夢の中へ・・・。

明朝、車内が点灯となり放送が流れて海老名休憩となりました。
DSC_0071.jpg
(2014/03/12 海老名サービスエリア)
こちらで5:10~5:35の開放休憩、となりにはハートツアーの神姫観光エアロエースが。

貴重な休憩を活かして撮影タイムw
DSC_0073_20140313003515051.jpg
DSC_0074_20140313003517c37.jpg
しかし、移行組によく見かけられる「ディズニー」のLEDは相変わらず見慣れませんw

DSC_0075.jpg
「おくれないでね」がまたいい感じを出す出発時刻掲示( ̄▽ ̄;)

DSC_0076.jpg
下り便は梅田を経由してないんですね・・・。運行計画表。

DSC_0090k.jpg
DSC_0081.jpg
お隣が先に出発したので非公式から車両をパシャリ。少し斜めったのが後悔。。。

休憩を終えて東名へとバスは戻ります。車内は再び消灯。
首都高速を走り、気づけば池袋へと着いていました。
DSC_0096.jpg
(2014/03/12 池袋サンシャインバスターミナル)
ほぼ定刻での到着となりました。
意外なのはディズニーまでのお客さんが多いと思いきや、3分の2くらいはここで降りていたことでしょうか。

バスは再び首都高へと戻り、終点を目指します。
DSC_0100k_20140313003658b8e.jpg
(2014/03/12 池袋サンシャインバスターミナル)
神姫観光の乗務員の方々、夜行運転お疲れ様でした!

今回乗車した感想ですが、この値段でこの設備はホントにいい!という言葉に尽きます。
神姫観光のページで3席限定で売られていますが、狙う価値は十分ありますね。
最近の車両の割にはリクライニングの角度もかなり深くなっており、いい車両となってます。
ちなみに楽天の直前割だと平日5200円ぐらい、常に各予約サイトをチェックしておく必要がありますね。

ところが・・・こちらの路線、13日現在ですが、3月20日以降の予約を停止しています。
運行休止か、はたまた何か動きがあるのか?今後のハートライナーに注目ですね。
正直、池袋の需要が予想外に多かったですし、ディズニー向け路線でなくてもいいなと感じます。

これで神姫観光バス“ハートライナー”の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/373-9a5dbbdd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。