【夜行】きときとライナー(富山→東京:イルカ交通)

2014年03月01日 10:56

今日の記事は、先日の合宿の帰りに乗ったバスのものになります。

今回、行きは金沢Exp一択だったんですが、如何せん帰りをどうしようかと悩んでました。
なるべく安く、3列に乗るとしたら・・・ということで決めたのが“きときとライナー”です。

こちらの路線、イルカ交通が東京線を路線に移行した際に新しく作られました。
同区間には“ドルフィンライナー雅”と呼ばれる2列独立バスが走っていたのですが・・・移行時に廃止。
元々から名古屋線で使っていた愛称と同じとなり、車両は3列独立シートとなりました。

今回は始発ではなく、時間の都合上で富山からの乗車となりました。
DSC_2946k.jpg
(2014/02/27 富山駅北口)
出発15分ほど前になり、黄色いエアロエースが現れました。
きときとライナー東京線用に導入された昨年の新車となります。

DSC_2948k.jpg
(2014/02/27 富山駅北口)
移行組は富山地区はこの駅北口バスターミナルにバス停をもつことができました。
1番と2番が使われており、2番は屋根の下にあるのである意味ラッキーだったかも?(^_^;)

乗車日:2014/02/27
荷物を預け、名前を言って受付となります。車内はこのような感じ。
DSC_2996.jpg
DSC_2995.jpg
降車する時に撮影、標準的な独立3列シートとなっております。
フットレスト・レッグレストを装備している他、コンセントも付いております。
個人的に評価が高かったのは毛布。かなり厚めで暖かいものでした(^^♪
座席前には車内設備や運行経路の案内、そしてアンケート用紙も入ってました。

というわけで、乗車時はもうだいぶ人が乗っていたのでそそくさと席へ。今回もB列/(^o^)\
定刻になるとバスは出発。車内放送が入りますが、途中だからか少し簡単な感じですね。
運行詳細はリーフレットもご参考に・・・ということで座席前のポケットから取り出して見てみたのですが、どういうことかリーフレットは休憩4箇所と書いてあるのに対して、放送では休憩3箇所。「あれ?」となりました(^_^;)

車内は既に減灯状態で、バスは滑川まで下道で向かいます。
それにしても・・・暑いw どうも暖房が効きすぎているようで、次の休憩地で乗務員に言う人が続出してました(^_^;)

滑川には定刻数分前に到着しましたが、乗車なし。
定刻で出発するとすぐに高速に乗り、10分ほど走った有磯海にて休憩となります。
DSC_2974k.jpg
(2014/02/28 有磯海サービスエリア)
こちらでは、0:05~0:25の休憩となりました。明るくてまぁまぁ撮りやすいw

DSC_2973k.jpg
DSC_2979.jpg
(2014/02/28 有磯海サービスエリア)
残りの休憩で起きれるかも自信がなかったのでしっかり撮影しておきます。

DSC_2958.jpg
後ろのイルカマークがまたいいなぁ、と思ったり。

DSC_2977.jpg
前面のLED表示も少し凝ってる感じがします。こういったところは好きですねw

DSC_2981.jpg
周辺には北陸発着の夜行路線が多く停まってました。

定刻で有磯海を出ると、車内は消灯。
ここを含め休憩地での案内はないとのことなので、起きれるか不安な中眠りへ・・・。

ところが、まぁ体がそうできてるのか?w 普通に起きましたw
DSC_2982k.jpg
(2014/02/28 千曲川さかきパーキングエリア)
2回目の休憩は千曲川さかきにて、2:48~3:05となりました。
どうも間違っていたのはリーフレットのようです。1回目と4回目(実質は3回目)のところは合ってるんですがね(^_^;)

DSC_2983.jpg
ここのパーキングは暗めだったので軽く撮影したらそそくさと車内へ・・・。

次に起きると、3回目の休憩地である三芳に到着。こちらはリーフレット通りw
DSC_2986k.jpg
(2014/02/28 三芳パーキングエリア)
こちらでは5:18~5:40の休憩となりました。

DSC_2992.jpg
終点まであと少し、こちらも撮影は軽めに済ませて車内へ。

またまた眠りに付き、次に起きるとバスは終点東京駅まであと少しのところ。
車内が点灯され、到着案内が流れるとすぐに鍛冶橋へと到着しました。
DSC_2999.jpg
(2014/02/28 東京駅鍛冶橋駐車場)
数分ほど遅れて終点東京駅に到着となりました。乗務員の方々、夜行運行お疲れ様でした!

今回、ツアー時代から有名だったイルカ交通の夜行バスに乗車してみました。
こちら平日価格で5000円とかなり安く、車内設備もいいのでよかったです。
リーフレットの案内が間違っていたのは気になりますが、接客もよくて個人的に好感を持てました。
北陸から唯一東京駅直行というところもポイントでしょうか。

ちなみにアンケートに答えると、抽選月1名で片道乗車券が当たるとか。
プレゼントは何でもいいとしてもアンケートをやるところにしっかりとしたやる気を感じます。

これで、イルカ交通きときとライナーの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/368-5b480575
    この記事へのトラックバック