【夜行】ドリームなんば・堺1号(新宿→大阪湊町:南海バス)

2014年02月10日 10:24

皆様、おはようございます。

さて昨日、京都の方へ遠征してきました。
一週間半ほど前に「BRCの幕車撮りたい!」とか思い急遽行くことを決めましたw

とりあえず、乗車するバスまでの流れがまたありまして・・・。

当初は池袋から京都まで移行組の一つグレースライナーに乗車する予定でした。
ですが8日、知っての通り関東地方をとんでもない大雪が・・・。
鉄道をはじめとして、勿論高速道路の大半が麻痺する事態となりました。

なんとか苦労して新宿まで出てくるも、そこで一本の電話が・・・。
簡単に言えば「本日グレースライナーは運休します」ということで、まさかの窮地。
正直新宿まで出てくると、諦めの悪い自分の癖が出てしまいますw
帰りもなかなかのネタ路線なので、なんとか関西に行ける便を探します。

Twitterからの情報によると、どうも南海バスは動かすらしい・・・。
ということで新宿代々木バスターミナルへ。係員さんに聞くと「一応動く」との答えが。
どれくらい遅れるか、覚悟の上でその場で発券してバスを待つこととなりました(^_^;)

当日の代々木バスターミナルはこんな感じ。
DSC_2242.jpg
係員さんによる懸命の除雪作業により、バスが1台か2台は入線できる程度の状態に。

DSC_2243.jpg
関西方面だけでなく各方面が運休するなら、唯一赤字ではないドリームなんば・堺号。
東京駅始発だし、おそらく新宿着くだけでもかなり遅れるんじゃないかと心配でした。

周りには意外にもお客さんが・・・。通常のドリーム号から移った人が大半のようでした。
DSC_2245k.jpg
(2014/02/08 新宿代々木JRバスターミナル)
出発10分ほど前になり、南海バスのエアロキングがやってきました。なんと定刻・・・!

DSC_2247.jpg
(2014/02/08 新宿代々木JRバスターミナル)
ということで、充当車両は南海バスのエアロキング557号車です。
車庫待機中に積もったと思われる雪が屋根の上に・・・。

乗車日:2014/02/08
改札を済ませて車内へと入ります。
DSC_2248k.jpg
DSC_2273.jpg
車内は2階部分が独立3列シート、1階部分は変則的な3列シートとなっています。今回は1階席をチョイス。
隣り合う席ではありますが、後ろにめいいっぱいリクライニングができます(^^♪

ある程度お客さんが揃うと、早速自由席宣言。となりにいた方は前の方へ。
どうも事前から予約していた人たちはあまり乗れていなかったようです。

新宿を22:20定刻でバスは出発。乗車扱いはここで終了となり、バスは雪のなか関西方面へ。
出発後車内放送が流れますが、如何せん1階席って走行音であまり聞こえない・・・。
とりあえず、本来あるはずの開放休憩は現時点では行わないとのこと。雪の影響ですかね・・・。

新宿からは甲州街道を走りますが、道中は雪道。ガタガタと大きく揺れます。
22:30過ぎに初台南から首都高速へ突入。車内は消灯となります。

ところが、22:40、大橋JCTを過ぎ合流した地点付近でストップ。以降しばらく動かなくなりました。
どうも渋滞というわけでもなく、ホントに一切前に進みません。
その状態が2時間10分は続いたでしょうか・・・。0:50頃になって少しづつ前に進み始めます。

進んでは止まり、10分から15分は動かない。といった状況が繰り返され、ようやく東京インター手前の用賀付近へ。
とここで、バスは突然スピードアップ。本線車道から離れ、なんと用賀から一般道へと下りました。
ちなみにちらっと見えましたが、東京インター突撃組の中には中日本ExpやWILLERの姿が・・・。

1:55、用賀から一般道へ下りてバスは南下。かなりの猛スピードで進んで行きます。
以降続くのですが、雪や氷の跳ね返りの音や振動で「こりゃ寝れる人いないだろうな」という感じ(^_^;)

2:05、玉川から第三京浜へ突入します。まさかこんな迂回ルートとは・・・。
こちらはかなりの空き具合で道路状態もよかったため、バスは全速力で走り抜けます。

2:15、港北から再び一般道へと戻ると、緑産業道路を経由して12号線を走ります。
途中かなり狭い道、というか住宅地の中を通っているようで、振動もこの時がマックス。
しかしバスは臆することなく前進していきます・・・。すごいw

そして2:37頃、横浜青葉から東名道へ突入します。
チェーン規制がかかっていたはずですが、特にチェーンをせずに走行を始めました。
東京インターで詰まってるせいか車も少なかったようです。
流石に眠気がマックスになったので、ここで一眠りします・・・。

朝起きてみると、減速してパーキングエリアに入っている模様。
車内が点灯され、開放休憩が実施されました。
DSC_2253.jpg
DSC_2261.jpg
(2014/02/09 浜名湖サービスエリア)
時刻は5:25・・・。聞きそびれたので何分まで休憩か聞くと5:35までだそう。
約3時間で横浜から浜名湖に到達したところを見ると、あのあとは順調に走行したようですね。
ちなみにこの時間は定刻ならすでに高速京田辺に着いてOCATに向かう時間ですね・・・w

浜名湖を出発すると車内は再び消灯となります。
その後も南海は遅れを回復するかの如く快走を続け、7:00には伊勢湾岸から新名神へ突入。
こちら側は思ったより雪の影響は少なかった・・・のですかね?

ちょっとうたた寝していると、バスはいつの間にやら京滋バイパスから第二京阪へ突入している真っ最中。
そして車内が点灯となり、まもなく京田辺とのアナウンスが。

7:57、定刻よりも2時間40分遅れて高速京田辺に到着。降車する人はいませんでした。
バスは第二京阪を突っ走り、阪神高速へ。
気づくと・・・、すでに大阪市内。間もなくOCATとアナウンスが流れ降りる準備をします。
DSC_2275k.jpg
(2014/02/09 湊町なんばバスターミナル)
OCATには、定刻より2時間35分遅れの8:25に無事到着しました!( ̄▽ ̄;)
係員さんが「マジで!?」と驚いて乗務員さんを出迎えていたのは印象に残りましたねw
バスはこのあと終点堺へと向かって休むことなく出発していきました。
雪道走行・迂回、長時間の乗車、本当に乗務員の方々お疲れ様でした!

生まれて初めて遅れ覚悟で突撃した今回の南海バスドリームなんば・堺号。
1時時点で東京だった時はもう昼頃到着を覚悟していたのですが、南海バスの巧みな迂回ルートと力走のおかげで夜行バスとしてはちょうどいい時間帯の到着となり本当に驚きましたね。
ちなみに、8日夜に発車したシルフィードや秋葉原銚子線(これも南海バス)は朝5時頃の段階でまだ首都高だったとか・・・。
迂回ルートもですが、自分も本当に運がよかったのかもしれません。

趣味的には、初めて雪道の中の夜行バスを体験できたことは大きかったかもしれませんねw
エアロキングの爆走っぷりには恐れ入りましたm(_ _)m

これで、ドリームなんば・堺号(サザンクロス)の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | -

    Re: 当日の銚子線

    >>Hibikiraさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    銚子線は結局10時間もの遅れになってしまったのですね。
    長時間の運行、本当にお疲れ様でしたと言いたい限りです。

    サンライズ、ではなくサンシャインでしょうか?
    あそこは台風の時も突撃したりと運休はなかなかしない会社ですからね。

  2. Hibikira | URL | FhyMw0xY

    当日の銚子線

     はじめまして。

    銚子からの南海バス、京都駅に午後4時過ぎに到着したのを目撃しております。
    定刻だと朝6時19分なので、ほぼ10時間遅れでの到着でした。

    まらその10分ほど前にはサンライズエクスプレスがエースとキングの2台で到着、こちらもほぼ10時間遅れでした。(6便と8便の2台…おそらく突撃組だったのかと)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/364-bc1c5cc5
この記事へのトラックバック