【夜行】マスカット号(中野→岡山:関東バス)

2014年01月18日 11:01

こんにちは。昨日、夜行バスを使って岡山遠征に行ってまいりました。
今回の乗車記は行きで利用した高速バスのものとなります。

学校の用事を終わらせ急いでやってきたのは夜の中野駅。
バスの出発10分前になんとか着きました。いやはや危ない危ない・・・。
DSC_0852k.jpg
(2014/01/16 中野駅)
今回乗車したのは、東京と岡山を結ぶ夜行バス“マスカット号”です。
1990年に開業した路線で、以前は中鉄バスと関東バスの共同運行でした。
現在は両備バスと関東バスの共同運行となり、今回は関東バスに乗車となります。

中野駅には数分ほど遅れて到着。やってきたのはセレガスーパーハイデッカーの96号車でした。

乗車日:2014/01/16
改札を済ませて車内へと入ります。
DSC_0856_20140118102128e5b.jpg
DSC_0859.jpg
車内は独立3列シートで最後部が4列となっています。
ちょっと豪華なシートづくり、レッグレスト・フットレスト・毛布も完備しています。

DSC_0861_20140118102131377.jpg
各席にはこのようなリーフレットが準備されています。
かなり詳細まで書かれており、このバス自体の登録年度も書かれています。
また関東バスの各路線の案内も。ここまで詳しいのはなかなか目にしませんよね。

中野駅に遅れて到着したため、そそくさと改札を済ませるとバスは出発。
ここからは4名が乗車、丸山からの乗車はなかったようです。

新宿駅には出発10分ほど前に到着、ここで17名の大量乗車となりました。
新宿を定刻で出発後、車内案内が流れます。
放送が終わると続いて乗務員が一回車内を回って、何かある客は質問できる形となっていました。

その後しばらくして高速道路へ突入、車内は消灯となりました。
1時間ちょっと走行した後、唯一の開放休憩である足柄に到着します。
DSC_0865.jpg
(2014/01/16 足柄サービスエリア)
一旦車内は点灯、こちらにて23:06~23:20の休憩が行われました。
足回りなど、乗務員の方がしっかり点検していました。

DSC_0869.jpg
DSC_0870.jpg
(2014/01/16 足柄サービスエリア)
自分もある程度の撮影を行っておきまして・・・( ̄▽ ̄;)
全員戻りバスは出発、再び消灯となりまして開放休憩はもうありません。
私も気づけば夢の中へ・・・。

朝起きてみると・・・5:40、ところがもう下道を走行している・・・?w
しばらくして案内がかかりまもなく津山とのこと。津山には5:50、約45分の早着となりましたw
その後津山パーキングでもお客さんをおろし、再び車内は消灯。

次に点灯したのは岡山インター到着前、こちらでも43分ほどの早着。
岡山大学筋は降車するお客さん無しで通過、岡山駅西口には40分早い7:20到着となりました。
DSC_0880_20140118102634648.jpg
(2014/01/17 岡山駅西口)
大半のお客さんはここで下車しておりました。
バスはこのあと終点倉敷へと向かいます。
DSC_0883k.jpg
(2014/01/17 岡山駅西口)
関東バスの乗務員の方々、安全運行お疲れ様でした。

今回乗車したマスカット号、関東バスのレベルの高さを感じました。
車内案内とその後の車内一周といい、丁寧さをすごく感じます。
また、リーフレットや車内設備も充実しておりかなりレベルの高い夜行バスだったと思います。
個人的にカーテンの遮光性、足元の広さ、トイレの広さは他に比べていいと感じました。

そして予予聞いていた早着芸。
確かにチラチラカーテンから覗いていましたが大体第二・三車線を走行してましたね( ̄▽ ̄;)
その結果この早着具合ですから・・・w

ちなみに、なぜ今回マスカットをチョイスしたかというと平日限定の割引キャンペーンを実施していたからでした。
2月まで月~木出発便(一部除く)は全区間6480円とかなりお得ですので、岡山行くときの手段にはぜひ・・・。

これで関東バスマスカット号の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/356-f328a58a
    この記事へのトラックバック