【夜行】ロイヤルエクスプレス90号車(福岡→新宿:ロイヤルバス)

2014年01月15日 20:00

こんばんは。先日の北九州帰省、帰りのバスの乗車記となります。

12日の成人式、そして同窓会を無事楽しんだ自分。
翌日の13日は福岡の方へ向かい、高速バスを色色と撮影していました。

そして夕方、福岡空港国際線ターミナルから貨物ターミナルまで乗車。
貨物ターミナルバス停から歩いて数分・・・、ロイヤルバスの榎田車庫に到着です。

DSC_0790.jpg
(2014/01/13 榎田ロイヤルバス車庫)
今回乗車したのは、九州を起点として関西・東海・関東に高速バスを運行しているロイヤルエクスプレスです。
ツアーからの移行組の一つで、名古屋線・東京線はこの榎田車庫が始発となっています。

はかた号よりも先にコンセント付きを走らせており、設備面では割といい話は以前から聞いていました。
前々から乗りたかった、というわけで今回の帰省のトップ候補の一つにw

さて、ロイヤルエクスプレスの主力車両は東京線はセレガ、名古屋線はヒュンダイです。
・・・なのですが、ここでまさかまさかのサプライズが起きます!なんと・・・、
DSC_0800_20140114194614ea7.jpg
(2014/01/13 榎田ロイヤルバス車庫)
思わず「えっ!?」と声を上げてしまいましたw そして東京線の表示を出しているのにも驚きましたw
なんと、本当に最近中古で導入された模様の西工スペースウィング02MCが止まっているではありませんか!
これには思わず感動。西鉄以外の福岡の事業者で西工夜行、しかも東京行きに乗れるとは・・・( ̄▽ ̄;)

乗車日:2014/01/13
バス停で待っていると声をかけられ、「寒いので先に中に乗ってていいですよ~」ということで。
荷物を預け、車内へと入ります。
DSC_0810_201401141946167fb.jpg
DSC_0811_20140114194616beb.jpg
車内は独立3列シート、最後部が4列となっており、運転席側の5・6列目がトイレとなっています。
フットレスト・レッグレスト・毛布完備で、夜行バスとしては十分の装備。それに加えて・・・
DSC_0808.jpg
DSC_0809.jpg
後付け感ありありですが、コンセントがしっかり装備されています。
B席は1枚目のような感じでわかりやすいですが、A・C席はレッグレストの脇に隠れていてわかりづらいです(^_^;)
おまけにレッグレストが邪魔をして挿しづらい・・・、後付けですから仕方はないのですがw
DSC_0812.jpg
おそらく使われることはないだろう、降車用ボタンも。
DSC_0813.jpg
またアメニティとして、スリッパ・おしぼり・アイマスクが準備。サービスが充実していますね。
特にアイマスクは夜行バスに初めて乗る人とかにはありがたいのではないでしょうか・・・?
また、写真にはありませんがお茶の紙パックも用意されていました。

DSC_0804.jpg
運転席周りはこんな感じです。

というわけで、色々と見回っていたらいつの間にか出発時間が近くなっていました。
榎田からは自分一人でしたが、定刻の17:30になってもなかなか出発せず。
どうも、榎田からだと筑紫口に早く着きすぎるみたいで、その時間調整のようです。

結局5分遅れで榎田を出たバスは博多駅筑紫口に出発15分前に到着。ここで8名が乗車。
その後九州道・北九州都市高速を経由して小倉駅新幹線口に10分前に到着、ここでは4名が乗車。
小倉駅で乗務員さんが交代となります。この日は13名で一路東京へと向かいます。

小倉出発後、詳しい案内放送が流れますが、乗務員さんは慣れていないのか少しぎこちない様子・・・(^_^;)
開放休憩は3回で、それ以外に乗務員交代のため1回止まるとのこと。
加えて、OTBに続きこちらも禁酒であることも流れます。

バスは門司港まで下道を走ったあと、関門橋を渡って中国道へ突入します。
小倉駅からおよそ2時間ちょっと・・・、1回目の休憩地である広島県の宮島に到着。
DSC_0815k.jpg
(2014/01/13 宮島サービスエリア)
同じく東京へ向かう特別便と並びました。ここでは21:45~22:05の休憩となりました。
夕飯を食べてなかったので軽く食べ・・・そそくさとバスに戻り就寝準備。

宮島出発後、車内は完全消灯。三木では到着案内無し・予備灯点灯と伝えらていました。

とはいってもまだ夜は早い(笑) そんなすぐ寝れず、うとうとしだした頃に三木に到着。
DSC_0827.jpg
(2014/01/14 三木サービスエリア)
こちらでは1:10~1:25の休憩となりました。

三木出発後はあっという間に熟睡の中へ。
西鉄とは仕様はまったく違いますが、車内の快適性はやはりいいですね。
リクライニングを倒されても思ったより気になりませんでした。

そして・・・朝起きたらバスは東名を走行中。海老名に到着の案内が。
DSC_0844.jpg
DSC_0836.jpg
(2014/01/14 海老名サービスエリア)
ここで最後の開放休憩となりました。7:08~7:20、朝日が眩しいですね。

その他もろもろ撮影をしておきます。
DSC_0840.jpg
DSC_0839.jpg
DSC_0845.jpg
この車両の登録というのは、乗合移行後1代目のセレガの登録年月でしょうかね。
DSC_0846.jpg
スタフは割と簡素。

海老名を出たバスは、東名と首都高の渋滞にはまりながら東京へと目指します。
初台南でおりて甲州街道を経由し、終点新宿駅西口コクーンタワー前には定刻より15分ほど遅れて到着。
DSC_0847k.jpg
(2014/01/14 新宿駅西口)
大半の客はここで下車、残りの方々は終点東京駅までとなります。

DSC_0848k.jpg
(2014/01/14 新宿駅西口)
バスは終点東京駅へ向かい、最後の力走をしていました。
乗務員の方々、長距離運行お疲れ様でした!

今回、まさかまさかのサプライズが起きて満足となったロイヤルエクスプレス。
車内の設備サービスはカーテンがない以外は西鉄と十分張り合えると思います。

はかた号とロイヤルエクスプレス、東京在住な自分にとっては選択肢が増えて嬉しい限りですw

余談ですが、こちらの西工車。いろいろな方の情報から元西武の車両かもしれない、とのことです。
十和田に1台、ロイヤル1台・・・、西工の夜行車両も少しづつ中古で放出される時代となったのですね。

これからもこの車両が末永い第二の人生を送れることを願いたいですね。

これでロイヤルエクスプレス90号車の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/355-9cd56bfa
    この記事へのトラックバック