【夜行】コーラルエクスプレス号大阪線(堺東→佐世保:西肥自動車)

2013年09月27日 11:13

先日の乗車記のとおり、サザンクロス号で京都入りした自分・・・。
その後ニュースター号を利用して大阪まで行きスル関祭り、そして奈良を軽く堪能。

夜やってきたのは・・・南海バスの拠点の一つである堺東駅です。

出発5分前、この日の宿となる夜行バスが入線しました。
DSC_1319k_201309271043575e9.jpg
(2013/09/23 堺東駅前)
南海バスと西肥自動車が共同運行する堺・なんば・三宮~佐世保・ハウステンボス線です。
西肥側はコーラルエクスプレス、南海側はサザンクロスの愛称がついています。
この日乗車したのは西肥自動車便ですが、クイーンではなくエアロバスの方がやってきました。

こちらの路線、実は今月末を持って運行が休止されることが発表されました。
旧ツアーバスやLCCと競争をしましたが、乗客減少に歯止めがかからず休止とのこと。
西肥は以前名古屋線も持っていましたがこちらはすでに廃止。大阪線が唯一もつ夜行となっていました。

乗車日:2013/09/23
さて改札を済ませて車内へと入ります。
DSC_1322.jpg
DSC_1323.jpg
車内は一般的な3列独立シートとなっています。シートの柄が西鉄と同じような?(笑)
フットレスト・レッグレストを装備しております。
DSC_1324.jpg
残念ながらサービスコーナーは二年前以降時が止まったままのようです・・・。
クイーンの方だと省略されているのでしょうかね?

乗車時に「バスが好きなん?」と乗務員さんに話しかけられたりしましたw

というわけでバスは堺東を出発。ここから乗ったのは自分だけでした。
バスはこのあと堺駅・OCAT・なんば・大阪駅でお客さんを乗せていきます。
大阪出発時点では14人、大阪駅出発前に乗務員さんから案内放送がされます。

バスは高速に入り三宮へ。三宮では3人乗車・・・と思いきや、どうやら乗客待ちでしばし停車。
外国人な方が乗られまして、15分ほど遅れて三宮を出発します。

この日の乗客は18名、そんなに悪くはないとは思うんですが・・・、祝日→平日便としては少ないんでしょうか。
三宮出発後は減灯しての走行となります。

バスは一回目の休憩地、龍野西パーキングエリアに到着します。
DSC_1342.jpg
DSC_1333.jpg
(2013/09/23 龍野西パーキングエリア)
こちらで23:20~23:40の就寝前休憩となりました。

DSC_1335.jpg
(2013/09/23 龍野西パーキングエリア)
このバスがここで休憩するのもあと何回になるんでしょうか。
黙々と撮影していましたw

休憩が終わり再び高速道へ入ると車内は消灯となります。
自分もあっという間に夢の中へ・・・。おきたら既に長崎道へと入っていました( ̄▽ ̄;)

今回乗車したシート、かなりゆったりとねることができました。
ただリクライニングすると尻の当たりが沈むのは仕様なのか、くたびれただけなのか?w

二回目の休憩地である多久西パーキングエリアにバスは到着。
DSC_1362.jpg
DSC_1353.jpg
(2013/09/24 多久西パーキングエリア)
こちらにて6:05~6:20の朝の休憩となります。

DSC_1363.jpg
(2013/09/24 多久西パーキングエリア)
あと少ししたら日の出、っていうところでした。

DSC_1367.jpg
車内には迂回時用のためか、大阪や廃止された名古屋のマップまで入っていました。

休憩を終わらせバスは高速道へ入りますが、すぐの武雄北方から一般道へ入ります。
武雄温泉と早岐田子の浦の通過が案内されました。その間にある有田工業高校前では1人が下車。

バスは佐世保市内へと入り、佐世保バスセンターにはほぼ定刻で到着となりました。
DSC_1373.jpg
(2013/09/24 佐世保バスセンター)
ここで大体の乗客が下車していました。となりには貸切C型が。
バスはこのあと終点のハウステンボスへと向かいます。
DSC_1378k.jpg
DSC_1379.jpg
(2013/09/24 佐世保駅前)
乗務員の方々、長距離運行お疲れ様でした!

この路線、運行時間だけで見ると12時間半とそれなりの長距離夜行路線となっています。
けれど休憩地の時間や出発・到着時間で見たら初めての方でも乗りやすい路線だった気がしますね。

今回の運行休止は残念ではあります。ただ世の流れ的には仕方ないんでしょうかね・・・。
大阪~佐世保間は一応夜行バスはゆたかライナーが移行組で残っているので頑張ってもらいたいです。

次第に九州~関西方面夜行は減りつつあります。ご乗車はお早めに。

以上でコーラルエクスプレスの乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/326-4bc91c5e
    この記事へのトラックバック