【夜行】BEAM1(品川→宮古:岩手県北自動車)

2013年09月07日 00:51

夜遅くにですがこんばんは。
あと数回ぐらいは乗車記が続きそうですw

さて4日に三陸遠征を行いましたが、勿論今回も行き帰りは夜行バス。
北リアス線の始点である宮古へ向かうなら・・・勿論BEAM1しかありませんよね。

というわけで21時過ぎの品川バスターミナルにやってきました。
DSC_1795.jpg
(2013/09/03 品川バスターミナル)
21:25頃になってバスターミナルに入線、BEAM1専用車である岩手県北のクイーンです。

1989年に開業したこの路線、唯一の宮古から都会までの直通バスとして人気を得ています。
名前の由来は宮古が本州で最も早く朝日が見えるから・・・だそうです。
2012年からは山田までも延伸して、今でも多くのお客さんを運ぶ夜行バスとなっています。
以前とある本で読んだことがあり、すごく興味がわいていた路線でもありました。

というわけで改札を済ませます。今回は友人も一緒ということで二人分w
DSC_1796.jpg
DSC_1797.jpg
車内は3列独立シートの中央トイレ設置となっており、通路カーテンが設置されています。
フットレスト・レッグレスト・毛布は勿論完備、夜行バスとしては万全ですね。
またトイレ階段部にはサービスコーナーも設置されています。

というわけで品川からは9名乗車、浜松町からは7人乗車でこの日は16人で確定です。
浜松町出発後に突然のアラーム音?が鳴り響くとテレビが下りてきて車内放送がw
DSC_1799.jpg
車内の設備やこのあとの停車・休憩箇所について案内が流れます。
放送が終わると再びテレビは収納・・・。さて高速道路へ。・・・と突然の消灯w

今回乗務員さんの放送が一切なかったんですが、これって平常運転なんですかね?(^_^;)
とはいえ消灯するならそれくらい教えてくれても・・・と思った次第であります。

高速道に入ったバスは快走して一回目の休憩地である佐野サービスエリアへ。
DSC_1806.jpg
DSC_1812.jpg
(2013/09/03 佐野サービスエリア)
ここでも乗務員さんの放送なし・・・、まぁ車内放送では10分の休憩といっていたのでいいんでしょうが・・・。
23:35~45の休憩でした。色々と撮影して車内へと戻ります。

佐野出発後は夢の中・・・、おきたら二回目の休憩地である紫波サービスエリアでした。
DSC_1817k.jpg
(2013/09/04 紫波サービスエリア)
ここでは4:36~46?の休憩でした。朝日は雲に隠れてしまいましたね・・・(´・ω・`)

紫波出発後、バスは盛岡南から高速を下ります。
一回目の降車場所である盛岡南で数人の乗客を下ろしてバスは峠道へ。
・・・とはいえ少し眠いので寝ていたら、気づくとそこは宮古市内でした。
DSC_1820.jpg
(2013/09/04 宮古駅前)
宮古駅には定刻より25分ほど早い7時に到着しました。
バスはここから山田へと向かいます。乗務員の方々、お疲れ様でした。

今回BEAM1というあこがれの夜行バスに乗車できて非常に満足でした。
ただ・・・乗務員さんの案内がなかったのが少し寂しいかなという気がします。

ちなみに鉄ファンな友人は車内放送が三陸鉄道といっしょだったのに興奮してたそうです(笑)

以上でBEAM1の乗車記を終わります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/321-1124f50f
    この記事へのトラックバック