【夜行】ドリームなごや4号(名古屋→東京:JR東海バス)

2013年07月07日 15:26

こんにちは。かなり蒸し暑い本日の東京です・・・。
とかいいながら、朝はバスを撮影に某王国まで行ってきたわけですが、それはまた後に・・・w

先日の郡山・名古屋遠征の帰りにこちらのバスに乗ってきました。
DSC_1462k.jpg
(2013/07/05 名古屋駅新幹線口)
JR東海バスとJRバス関東が運行するドリームなごや号です。
関西と関東を結ぶドリーム号とはまた違った特徴のある路線です。

現在設定されているのは、ドリームなごや・レディースドリームなごや・青春ドリームなごや・青春レディースドリームなごや・ドリームとよた・ドリームなごや新宿・ドリームなごや三河、とかなり多いですね。
ドリームなごやにはランクアップシートが存在し、プレミアムとビジネスが設定されています。

ということで・・・今回そのランクアップシートの一つ、ビジネスシートに乗ってきました(笑)
バスは定刻より15分ほど早く新幹線口乗り場に入線しました。
早速改札を済ませて、車内へと入ります。

DSC_1468.jpg
DSC_1469.jpg
こちらが2階前方2列に設定されているビジネスシートとなります。
AB席はつながってはいるものの写真のように仕切りがされております。
フットレストは手で動かせるかなり大きめのものを採用しています。
通常3列シートだと前3列分のところなので、足元も当然広くなっています。
DSC_1466.jpg
DSC_1467.jpg
こちらは通常の3列シート。この車両ではビジネスに準拠していますね。
なおJR東海バスの特徴として、ビジネスも通常シートもかかわらず全席コンセントがついています。

というわけで早速座ってみるのですが、予想以上の足元の広さ。
そしてシートも心なしかいい感じでフィットしました。すぐに眠りにつきそう・・・w

ほぼ定刻で出発したバスは、名古屋市内の停留所で乗客を拾っていきます。
出発後に車内放送が流れます。JRの乗務員さんのを聞くといつも落ち着きます・・・(~_~;)
途中市街地で渋滞があったようで・・・最後の名古屋インター出発時では30分ほど遅れていました。
車内はほぼ満員・・・。さすがは老舗路線です。

高速に入ると消灯となりまして、自分もリクライニング全開で眠りの中へ・・・。
後ろの人にも一応声はかけて倒しましたが、あまり影響がないみたいで流石はビジネス。

というわけでおきたら1回目の休憩地、三ヶ日インターでした。
DSC_1486.jpg
DSC_1479.jpg
(2013/07/06 三ヶ日インター)
こちらで1:25~1:40の休憩。ドリームなごや号定番の休憩地です。
ちなみに関西と関東を結ぶドリーム号もここで乗務員を交代するため、駐車場には車両がたくさん。
DSC_1488.jpg
(2013/07/06 三ヶ日インター)
撮影をそそくさと終わらせて車内へと戻りあっという間に眠りへ・・・w

次に起きてみると最後の休憩地足柄に到着していました。
なお乗務員は静岡インターで変わっています。静岡までは静岡支社の方でした。
さて外に出ようかとカメラと財布を持って出てみると・・・
DSC_1489.jpg
(2013/07/06 足柄サービスエリア)
「!?」となるほどの突然の強風と雨じゃないですか!(;´д`)
名古屋も三ヶ日も、先に言うと東京も天気は悪くなかったのにここだけ・・・半端なかったです(T_T;)
撮ろうとしてもレンズに向かって雨粒が吹いてくるのでさっさと退散・・・。
びしょびしょとまではいかなかったですが、濡れてしまいました・・・(笑)

再び睡眠をとりまして、次におきたら霞ヶ関に到着していました。こちらで数名が下車。
最終的には終点東京駅に10分早着。出発時は遅れてましたが案外ゆとりのあるダイヤだったんですね。
DSC_1493.jpg
(2013/07/06 東京駅日本橋口)
静岡インターまでと、静岡インターからの乗務員の方々お疲れ様でした。

初めてのドリームなごや号、いきなりランクアップシートでしたがとても快適でした。
そのうちプレミアムシートにも挑戦してみたいですね・・・。その前にエコドリームか?(笑)
ちなみにランクアップシートは昼間の東名ハイウェイバスでも乗ることができます。

これでドリームなごや4号の乗車記を終わります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/309-238777b3
    この記事へのトラックバック