【夜行】名古屋~宇都宮・郡山線(郡山→名古屋:福島交通)

2013年07月06日 16:48

こんにちは。
一昨日から昨日にかけて、郡山・名古屋へと遠征してきました。
平日なのに学校は?と言われそうですが、偶然にも休みでした。

まずは、4日に多発したバス事故に関して、
お亡くなりになった乗務員さんたちのご冥福をお祈りします。

何かと暗い話題が多かった4日の東北道ですが、明るい話題も。
DSC_1285k.jpg
(2013/07/04 郡山駅前)
名鉄バスと福島交通の共同運行で名古屋と宇都宮・郡山を結ぶ高速バスの運行が始まりました。
今まで名古屋から東北方面はというと仙台だけでしたが、これで新たな行先が追加されましたね。
福島から見ると、東京・大阪・名古屋の三大都市圏に行けるようになりました。

福島交通の車両は、写真の旧型エアロクイーンを使用しています。
なんでも元南海の中古みたいで・・・。皆様よく分かりますよね・・・(^_^;)
DSC_1286k.jpg
(2013/07/04 郡山駅前)
側面にはフルラッピングが実施されています。なかなかド派手。

というわけで、福島交通の初日便に乗車してきました。
DSC_1289k.jpg
(2013/07/04 郡山駅前)
20:30の会津若松行きが出発後、郡山駅前4番乗り場に入線してきました。
バス停あたりには福島交通の関係者と見られる方々がたくさん(^_^;)
DSC_1294k.jpg
(2013/07/04 郡山駅前)
公式には発表されていませんでしたが、ここで開業式が行われました。
関係者挨拶・路線紹介と乗務員紹介が行われ、乗客代表に記念品贈呈も。
(こちらの記念品は降車後、乗客全員に配られました。)

そして改札後車内へと入ります。
DSC_1315k.jpg
DSC_1316.jpg
(2枚とも 2013/07/05 名鉄バスセンター到着時)
3列独立シートとなっており、車内中央部にトイレがついています。
レッグレストはついていませんが、通路カーテン・フットレスト・コンセントは完備していました。

多くの人に見送られて郡山駅前をほぼ定刻で出発。
車内を見渡した感じは5人(もしかすると7人?)ほどの乗車でした。

出発後案内・・・が流れるんですが案内ともいえるような言えないような(^_^;)
シートベルト着用、途中最後の休憩以外降りれないこと、佐野出発後消灯が伝えられます。
あと乗客に紙パックのオレンジジュースかお茶のサービスが。オレンジをチョイス(^^♪

その後バスは福島県内須賀川や西郷に停車し、それぞれ1人乗車しました。
途中上河内サービスエリアにて乗務員交代のための停車。乗客は降りれません。
DSC_1297.jpg
(2013/07/04 宇都宮駅前)
宇都宮駅には23:10頃に到着。
この時点で約20分遅れ、郡山側のダイヤって結構キツキツなんでしょうか・・・?
記憶が正しければ、宇都宮出発後に車内が一時的に減灯されました。
宇都宮、鹿沼とそれぞれ1人ずつ乗車、雨の中東北道をひたすら南下。
DSC_1299.jpg
(2013/07/04 佐野新都市バスターミナル)
佐野インターすぐ近くのバスターミナルにも約20分以上の遅れで到着。
ここでも1人が乗り、この日は9名(もしくは11名)で確定でした。

佐野新都市出発前に通路カーテンが閉められたのですが、まさかのC側だけ(^_^;)
A側はセルフ・・・、さらにここまで開けっ放しだった窓カーテンもセルフでしたw
そして車内消灯が伝えられますが・・・、高速に乗ってもなかなか消灯しない・・・?
乗務員の休憩地である羽生サービスエリア出発後も結局完全消灯せずじまいでした(--;)
まぁ前方カーテンは閉められていましたし、減灯は一応してたので寝れるといえば寝れますがw

というわけで眠りにあっという間につきまして・・・朝起きると5:20頃。
DSC_1303k.jpg
DSC_1308k.jpg
(2013/07/05 美合サービスエリア)
美合サービスエリアにて朝の休憩でした。5:20~5:35と、すでに東岡崎到着時間(;´д`)
乗務員さんたちの会話を聞く限りだと、どうも30分ほど遅れて運行している模様でした。

美合を出発後、バスは東名を進んで高速を一旦降りて東岡崎駅へ。
降車もなく再び高速へ戻り、続いて東名豊田。こちらも降車なし。
東名から名二環、名古屋高速へと入りまして終点名古屋へと疾走します。

高速を降りて市街地へ入り栄も降車なしで通過。結局全員名鉄バスセンターまででした。
DSC_1314.jpg
最後のスロープを上がりまして・・・終点名鉄バスセンターに到着。
DSC_1322k.jpg
DSC_1319k_20130706154454.jpg
(2013/07/05 名鉄バスセンター)
最終的に30分遅れを引きずったまま、到着しました。
到着ホームには数人のバスファンの方々も。
初日便運行、福島交通の乗務員の方々お疲れ様でした。

初めてこんなに自由な夜行バスに乗った気がします(; ̄O ̄)
ギャラクシーを担当しているのは福島で、郡山が持つ夜行はこれが初めてですからね・・・。

ちなみに、車内放送は結構てきぱきと終わっていましたが、
DSC_1313_20130706154449.jpg
このように設備案内は各座席に準備されているので、わりかし問題ないと思います(^_^;)
でも窓カーテンは・・・流石に始発時から閉めたほうがいいような気もします。

これからどう動いていくのか、非常に楽しみな路線ですね。

というわけで、名古屋~宇都宮・郡山線開業便乗車記を終わります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/308-69da0373
    この記事へのトラックバック