【夜行】富山~仙台線(仙台→富山:宮城交通)

2013年05月01日 20:27

こんばんは。
昼間に引き続いて乗車記録となります。

仙台で午後の時間を過ごしたあとは、駅東のヨドバシやらスタバで暇つぶし。
時間20分ほど前には東口のバスターミナルへ。

この日のお宿となる夜行バスはこちらです。
DSC_0427.jpg
(仙台駅東口)
宮城交通が富山地方鉄道と共同運行している富山~山形・仙台線です。
この日は宮城200か・14-81の旧エアロクイーンが充当されていました。

今回初めてとなる東北と北陸を結ぶ夜行路線だけに楽しみでした。
10分ほど前に入線したバスは改札を始めます。
DSC_0429k.jpg
(仙台駅東口)
事前に発車オーライネットで確認したところ、本日の便は満席。
大半は仙台駅東口からの乗車でした。

車内はこのようになっています。
DSC_0430k.jpg
DSC_0431.jpg
(2枚とも・仙台駅東口)
独立3列シートで、毛布・レッグレストつき、カーテン装備です。
座席自体は標準的な仕様な気もしますが、カーテンがついてるのは嬉しいですね。

仙台駅東口を定刻で出発したバスは仙台駅前宮交バスセンターへ。
ここからも乗車が数名ありました。
その後、運転していない方の乗務員さんが車内放送。
この日は満席であること、休憩地は朝一箇所の越中境だけなことなど、細かく丁寧に説明されました。
その後自動放送も流れ、その間に乗務員さんが各お客さんを回りつつカーテンをしめていきます。

約50分ほど経った23時過ぎに山形県庁前に到着。ここでは1名さんが乗車。
この日は満席なはずなのですが、結局となり2席は空いていたりと空席がチラホラ。
出発後に、数分して消灯することが伝えられ、23時10分ごろに消灯となりました。

明朝、目が覚めるとバスは本線からはずれてパーキングエリアに入ろうとしていました。
DSC_0434.jpg
(越中境パーキングエリア)
越中境には4時50分頃に到着。ここで15分間の休憩が行われました。
少し雨が降っており肌寒かったので、撮影はそそくさと・・・。

DSC_0436.jpg
DSC_0435.jpg
DSC_0437.jpg
(3枚とも・越中東サービスエリア)
越中東を出発後は各バス停でお客さんをボチボチと降ろしていきます。
バスは順調に走行し続け、富山駅前には定刻5分前に到着しました(*´ω`)

DSC_0440.jpg
(富山駅前)
バスはこの先、終点高岡まで向かいます。
宮城交通の乗務員の方々、長距離運行お疲れ様でした。

ということで、今回初めて北陸~東北の路線を使いました。
この地方間ではほかにも金沢~仙台など路線が存在していたりします。
やはりこの区間は直通する交通機関も少ないせいか、利用者も多かったですね。

それにしても宮城交通の乗務員さんの接客サービスがすごくてびっくりしました。
今後は別路線でも乗ってみたくなる、という気がおきました(^_^;)

これで、富山~仙台線の乗車記を終わります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/295-7490361a
    この記事へのトラックバック