【夜行】ハローブリッジ号(高松→新宿)

2013年03月23日 15:23

こんにちは。

帰京での高松からの夜行バスは四国高速バスのハローブリッジ号を選んでみました。
DSC_1307k.jpg
(高松駅)
西東京バスと共同運行している路線ですが、四国高速担当便はエアロキングが充当されます。
今回初めて四国高速の夜行バスに乗りました。

高松駅には約5分ほど遅れて到着。改札を終えて中へと入ります。
車内の座席はこのようになっています。
DSC_1310.jpg
1階も2階も独立の3列シートで、足置き・レッグレスト・可動枕もついています。
驚いたのは写真に写っている腰置きのようなものもあったこと。
今まで乗ってきた夜行バスの中では初めてのサービスでした。

高松駅を10分ほど遅れてバスは出発。
その後も遅れを引きずったらしく、高松インター出発時点では約20分ほど遅れていた模様です。

最後の乗車扱いが終了後、乗務員さんによる案内が流れます。
が、音量が大きすぎるためか、ガサガサ音が激しくてうまく聞き取れない・・・(^_^;)
結局いつ頃休憩地に着くかよく分からないまま少し眠ってしまいました。

うとうとして気づくと就寝前の休憩地に到着した模様。時刻は23時。
DSC_1313.jpg
(淡路島南パーキングエリア)
淡路島南での休憩だったんですが、何分かもよく聞けなかったので撮影して早めにバス内へ・・・。

DSC_1315.jpg
全員戻ってきたのを乗務員さんが確認後、翌朝の休憩案内が流れます。
その後消灯。カーテンは自分で閉めろって感じですか・・・(;´∀`)

フルリクライニングしても思ったより座席が倒れなかったですね(^_^;)
とはいっても体がなれたせいか、疲れていたせいか、足柄まで爆睡でした。
DSC_1318.jpg
(足柄サービスエリア)
足柄には5時前後ほどに到着。ここで朝の休憩が行われました。

その後もバスは快走を続け、新宿には7時頃に到着しました。
DSC_1319k.jpg
(新宿駅西口)
長距離での運行、乗務員の方々お疲れ様でした。

以上でハローブリッジ号の乗車記を終わります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/289-b1728bfc
    この記事へのトラックバック