【夜行】お伊勢さんエクスプレス福岡号(鳥羽→北九州)

2013年03月17日 17:13

3月帰省で一番の目的がこちらのバスの乗車でした、お伊勢さんエクスプレス福岡号。
西鉄の公式には載っていませんが(17日現在)、今月末で西鉄は運行から撤退します。
4月以降は三重交通単独となりますが、新聞で三重夜行の毎日運行化の予定が報じられてもいますし、単独後に再びダイヤ改正を行うのでしょうか?
どのみち、単独運行後の車両運用など気になる今後が多いですね・・・。

前置きはここまでとして、3月10日の様子をば。

JRで鳥羽駅に到着したのは午後18時過ぎ。
この日は、衝突事故や急病人発生などでJRに大幅な遅れが生じていました。
加えて風がかなり強く・・・、鳥羽は特にすごかったですね。

夕飯や買い物を済ませてバスセンターに。10分ほど前になって入線しました。
DSC_0324k.jpg
(鳥羽バスセンター)
今回乗車した車両は、西鉄福岡高速所属の4101です。運行開始以来、西鉄側の車両はずっとこれでした。

ちなみに4101は西鉄が初めて導入した純正夜行用の車両です。
博多にいた頃は主にどんたく号で活躍したそうで・・・。
さて改札を済ませて荷物を預け、車内へと入ります。
DSC_0330k.jpg
車内は西鉄純正便では見慣れた3列独立シート、天龍製となっています。

DSC_0331.jpg
毛布やフットレスト、カーテンなど夜行バスとしては十分の装備。
この4101からでしたでしょうか、車内サービスの簡素化は。
管理人としては、初めて乗る西鉄PJクイーン夜行となります。
新クイーンの方ではなかったと思うんですが、こちらのクイーン、ポケット二つなんですね。

当日は、鳥羽バスセンターから自分を含め2名の乗車。バスは一路北上します。
伊勢市までのルートなんですが、海岸沿いを走るなど朝はなかなか面白そうな感じがしますw

伊勢市駅からは2名、津駅からは5名、白子で1名とボチボチと乗客を乗せてバスは北上。
白子出発後はDVDの放映が始まりました。こんな微妙なところで?と思いましたが・・・。
四日市で最後の乗車扱い。3名を乗せ、この日は合計13名で福岡に向かいます。
四日市出発後、初めて西鉄の方による車内案内が行われました。

23時頃には、消灯前の休憩。甲南パーキングエリアに到着します。
DSC_0336k.jpg
(甲南パーキングエリア)
DVDはここで一旦打ち切り、続きは翌朝壇ノ浦以降で流れることになります。
写真を撮ってそそくさと車内へ。以降深夜走行へと入り、消灯となりました。

翌朝は朝6時頃、壇ノ浦パーキングエリアにて朝の休憩が行われました。
DSC_0339k.jpg
(壇ノ浦パーキングエリア)
とりあえず、色々と撮影を済ませておきます。

DSC_0343.jpg
DSC_0348.jpg

壇ノ浦出発後、バスは安定した走行で北九州都市高速へ。
あっという間に小倉駅前に帝国で到着。自分はここで下車しました。
DSC_0350_20130317164615.jpg
(小倉駅前)
ここを出発するとバスは引野口を経由して福岡へと向かいます。
乗務員さんの方々、長距離運行お疲れ様でした。

率直な感想ですが、ホントに乗客少ないですね・・・。
今回乗車したのは日曜日ですが、それで席が半分も埋まってない、というのは。
開設からすでに二年半ぐらいは経っていますが、この利用状況でまた毎日運行に戻すというのは正直どうなんでしょうかね?

とはいっても、今回利用した人の大半が観光帰りの方の印象が見受けられました。
特に家族連れで乗車したお客さんの方々もいたのが意外だったり。
観光客に向けた路線として元は開設していますから、こういう利用層が常にあるなら季節運行であってもいいから、今後も走り続けてほしいなぁと感じました。
今後の三重交通の運行に期待です。

あ、あとPJクイーンの乗り心地ですが、現行の新クイーンよりいい感じがしました(笑)
ポケットが二つある、というのもなんだかんだで少し便利でしたし(^_^;)

以上で、お伊勢さんエクスプレス号の乗車記を終わります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/286-3171dbdd
    この記事へのトラックバック