【昼行】中央高速バス名古屋線(新宿→名古屋)

2013年03月14日 23:53

こんばんは。
只今九州潜伏中の管理人です。帰省してからフルで動きまわっていましたが、明日は親戚の家のお手伝いですこしゆったりできそうですw

ということで、今回の往路ですが、福岡まで今月末で撤退するお伊勢さんエクスプレスに乗ることにしました。
三重までのつなぎとしては昼行バスを使いたいところ。前回東名経由を選んだので、今回は中央経由で・・・wということで、京王バス東と名鉄バスが共同運行している中央高速バス新宿名古屋線に乗車してみました。

ということで、朝6時半ごろに新宿に到着。6時40分頃バスが入線しました。
DSC_0198k.jpg
(新宿高速バスターミナル)
今回乗車したのは朝6時50分に新宿を出発する京王バス東担当便です。
車両は京王エアロエース、2010年に入ったトップナンバーです。
新宿からは8名を乗せ出発しました。
車内はこのような感じになっています。
DSC_0207.jpg
DSC_0208.jpg
4列シートで一番後ろには広い化粧室が設置されています。

新宿を出発したバスは中央道に入り、各バス停に停まっていきます。
日野から2名乗車し、今日の予約はここまでと案内が。「お好きな席にお座りください」と乗務員さんから案内され、一部の方は席を移動していました。
八王子出発後、丁寧な運転手さんによる案内、そして自動放送が流れます。

しばらく走行したあと、双葉サービスエリアにて一回目の休憩が行われました。
DSC_0205k.jpg
(双葉サービスエリア)
となりには同時に出発した京王バスが停まっていました。
15分休憩後、再び中央道へ・・・と思ったのですが、子供連れの乗客が時間になっても戻らず・・・。
告知された時間より5分遅れて出発しました。

DSC_0212k.jpg
(駒ヶ岳サービスエリア)
ここからはしばし爆睡・・・、気づけば駒ヶ岳サービスエリアでした。
こちらでも15分休憩、そして中央道へ。風がかなり強かったです・・・(^_^;)

DSC_0220.jpg
(恵那峡サービスエリア)
次に起きた時は恵那峡でした。ここでは10分の休憩。
ふとスタフに目をやると、早着気味のようです。

この先、恵那で2名、桃花台で2名が下車。
当日は名古屋マラソン開催のため、栄は停車せず迂回運行。
黄金出口で名古屋高速を降り、終点名鉄バスセンターには約30分近くの早着でした。
DSC_0224k.jpg
(名鉄バスセンター)
新宿から約6時間、長距離のワンマン運行お疲れ様でした。

ということで今回乗車した中央高速名古屋線。利用自体は2回目なんですが、昼行便は初めてでした。
乗客は少なめですが、恵那などで下車する人はやはりこの便がいいのでしょうね。
次利用する時は名鉄便に乗りたいですね・・・。前回の夜行も京王だったので(^_^;)

これで中央高速バス名古屋線の乗車記を終わります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/285-bc1e85f2
    この記事へのトラックバック