呉と方城をめぐる

2010年12月21日 23:36

DSC_0021.png
呉にて ・・・傾きすぎじゃ?(苦笑

先日の日曜日、田川のある方に奢ってもらい田川地区を一部めぐりました。
初めて黄緑ことバイパス直行にも乗りました^^ ほとんど寝ていたのですが(ry
添田駅と真岡がまだ乗れてないので、今度はそちらをめぐりたい気分です。
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | -

    >>オウムさん
    こんばんわ。

    忠告させてもらいます。
    3402やその他の車両についてコメントしてもらうことは有難いですが、3402以外はほぼこの記事とはまったくの関連性がありません。
    そんなに車両について語りたいのならば、自分でブログを開設してそこに記事にすればいいと思いますが?まったくの関連性なしのことをコメント欄で延々に話されてもらっても、こちらとしては困ります。
    コメント欄でのコメントは、記事についてのことしか基本承りません。あなたが好きに車両について詳しく書く場所ではありません。

    次回、同様のことがあればアクセス禁止等の対応をとらせていただきます。

  2. オウム | URL | MKU6Xs2E

    田川3402


    夜分恐れ入ります。さて、田川の3402は、2007年に甘木に90**が転属してきた際、同僚の3401と4818の3台が置き換えられ、田川に転属しました。しかし、それと同時に4550が離脱、西鉄自動車学校へ移動しました。
    八幡の6679も、門司の6408と同様、長く持ってほしいものです。
    門司の6408は、今年の3月にラッピングの費用の元が取れたために離脱したのではないかと思います。30年持たせるにしても逆にコストが掛かりますし。
    また、大隈の6865ですが、今年の10月に吉塚から5716が転入したことに伴い、運用から離脱しました。
    去年の4月に直方に吉塚から5714がLEDのまま転属してきた際、入れ替わりに6854と6855、6859が離脱し、直方の68**は6807と6843、6848の3台のみとなりました。
    直方の5714は、基本は直方~黒崎線ですが、時々イオン直方線に入ることもあります。また、大隈の5716は、転属後は飯塚~大隈線で使われているようです。
    あと、2008年春に離脱した香月の6490ですが、6490は以前、恒見に在籍し、恒見時代は主に40番、恒見営業所~門司港駅間の路線で使用され、1996年春に51**が新製配置されたと同時に中間に出戻りとなりました。
    また、大隈の6864は元は恒見にいて主に40番、恒見営業所~門司港駅間で使われていました。その後2001年に飯塚に転属し鯰田~潤野線で使われていましたが、その年の10月にスロープ付きワンステップバスが新製配置されたため大隈に転属し、転属後は飯塚~大隈線で運行されていました。(※ 時々碓井線や上山田線でも運行されていた。)平成21年2月、福岡地区よりスロープ付きワンステップバスが転入したため運用から離脱しました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/196-665165a3
この記事へのトラックバック