市営バスの暗い話

2010年11月02日 22:56

DSCN0168.png
小倉駅北口にて

おととい、小倉に行ったときに火野葦平ラッピングをようやく撮ることができました。
コレも、年内か年内度中で終わりでしょうから、撮れてよかったです。

さて、市バス関連の話になりますが―
新聞で掲載されて、もう知ってる方が多数でしょうが・・・、市営バスの初乗り運賃が値上げとなります。今現在は170円ですが、これが実施されると180円となる模様です。
また高齢者を対象とした一年フリーパスも見直しのようです。

これからの市営バスの展開がどうなるか、非常に注目です。
新塗装も出回りだしている模様です。58MCにも登場したようで・・・。
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | -

    こんばんわ、コメントありがとうございます。
    また返信が遅れまして、すみませんm(_ _)m

    >>しょーゆさん
    はじめまして、これからもよろしくお願いします。
    確かに、運賃値上げに関しては省のほうから以前断られている経緯がありますね。
    経営自体は若干の効率の悪さを感じられますが、西鉄とは違い、やはり乗客を増やそうということには積極的な気も私自身感じます。
    新車導入に関しても、やはり地域の人々の利便向上を目指してのものでしょうね。古くなってしまった昭和61年度製の車両をなくすつもりでしょう。

    確かに県内、というだけでなく全国でも数は減ってしまった公営交通のひとつとして、がんばってもらいたい、と思っています。

    >>ちーぼーさん
    苦渋の決断でしょうが、これも経営上仕方がないでしょうね・・・。

    77番のスマートループの話は聞いていました。おそらく固定でしょうが、自分は未だにその姿確認できずです。。。

  2. ちーぼー | URL | -

    市営も遂に値上げに踏み切りましたか...
    やはり厳しい部分があるでしょうね;

    ちなみに西鉄は最近77番に1日1台は香月6215等の新装車両が入ってますがアレは何故でしょうか...?

  3. しょーゆ | URL | wGi1UOa6

    はじめまして!

    いつも拝見させて頂いてます!よろしくお願いします☆

    市営の話題なんですが、自分の住んでる地域にも、減便・路線短縮されながらも、細々と走っております。今年度予算に新車導入予算も組み込んでいましたが・・・これじゃ新車どころじゃありませんよね。
    前回(2年前?)も、運賃値上げを申請して、国交省から「従業員の賃金の見直し等も行わず、その赤字を乗客に強要するのはいかがなものか」のような旨の門前払いを受けているみたいですし・・・
    実際に、少し前までは西鉄よりも断然高い給料を出していた交通局(現在はどうなのか知りませんが・・・)なので、経営努力如何では、また今回の値上げも門前払いを受ける可能性もありますよね。

    ただ確かに、西鉄のような多角経営をしていない市営バスは、それだけ回せるお金も少ないから、経営に四苦八苦するのも分からなくもないですが^^;

    とにかく、県内唯一の公営バス事業者として、しっかり頑張ってほしいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/179-a424727e
この記事へのトラックバック