直方の特徴的な車両 Fail-2

2010年10月30日 22:49

DSCN0115.png
直方バスセンターにて

直方といえば、まだまだ自社塗装の走る地域。そのうちの一台、3006です。

直方、とはいいつつ正しくは遠賀ですが。西鉄バス遠賀自社塗装の中で唯一の96MC顔です。
以前は頓野線固定だった気がします。なのでイオンが出来てからは13番とかにもしばしば顔を見せていたような・・・。
これの運用が中山線に変わってきたのは確か5762が転属してきたぐらいじゃないでしょうか?

ちなみに・・・元遠賀自社塗装車で気になるといえば、3005の存在。
3001~3004、3006は今も現役(3001は離脱済みですけど)なんですが3005がいません。
何かしらの事故で廃車になったのか、それとも製造自体なされていないのか。
知っている方、いらっしゃいましたらコメントお願いします。。。
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | -

    >>直方5803さん
    こんばんわ~、コメントありがとうございます。

    転属車に3005の車番が使われたのですね。1987年式なら、すでに廃車になっていてもおかしくはありませんね。

  2. 直方5803 | URL | -

    直方3005について調べてみました。

    こんにちは。
    直方3005は1987年のいすゞの車両で(旧)2216が直方交通に転属した時に車番を変更したもの様です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/176-40916cbb
この記事へのトラックバック