(3)-急行【砂津→昭和池入口】※三萩野経由

2010年07月04日 21:24

さて、今日は早起きできたので(笑)、昭和池急行に乗りにいってきました。

昭和池急行といえば一日4・5往復ですが昼も普通に運行されています。なのになぜ朝早くから行く必要があるのか。それは日祝日の朝一本だけの三萩野経由に乗りにいくためなのです。
通常の急行は、魚町・大手町・都市高速経由ですが、日祝日の朝6:55砂津発で三萩野経由が存在するのです。実質所要時間に関してはこちらのほう、つまり三萩野経由が早いのです。

DSCN9648.png
砂津にて

LED表記は都市高速のところが三萩野に変わっただけ、砂津から私を含めて3人が乗車。
バスは小倉駅BCを出た後平和通りを走っていきます。そのあと、三萩野を出て北方まで走ります。乗客は意外にも乗りますがそれでも7人。なぜこの時間帯にこの急行が走っているのかは知りませんが、何頭目的があったのでしょうか?
バスは企救中学校のところから通常の急行ルートを走行。終点昭和池入口には2分ほど遅れて到着しました。

DSCN9658.png
昭和池入口にて

バスは約15分ほどの待機のあと普通の急行として小倉へ走りさっていきました。

乗車日:2010.07.04
スポンサーサイト


コメント

  1. あげ周防 | URL | -

    >>きらめき6号さん
    こんばんわ~、コメントありがとうございます。

    なるほど、東高校だったのですね。138番の東高経由があったとはまったく知りませんでした(汗)行橋担当の急行、一度でいいからみたかったです。
    2番は東高提案の路線だったのですね。しかも本数が廃止時とはまったく違ったようで…。やはり時代の流れ、というものなのでしょうか。
    自分が乗ったときは雨だったですが、まったくとして乗っていませんでした…。

  2. きらめき6号 | URL | -

    こんばんは。行橋急行・昭和池急行は15年くらい前、私が高校生の時に利用していました。
    高校が小倉東高校だったので朝課外の時は三萩野経由の昭和池行きを、課外のない時は都市高速経由の南朽網行きか今は休止になった138番の東高経由弥生が丘行きに乗ってました。雨の日は自転車通学の人もたくさん乗ってて蒸し暑かった記憶があります。朝の昭和池行きは弥生が丘が、夕方の三萩野経由の砂津行きは行橋が担当してました。

    最近知ったのですがコメントに書いてる2番と言うのは下曽根駅南口~文化記念公園間の事ですよね?高校の時に生徒総会で路線を開設してほしいと要望してこれが理由か分かりませんが実現して記憶が定かではないんですが公園行きは7時台に4本、8時台に2本で南口行きが16時台に2本、17時台に2本走ってたと思います。

  3. あげ周防 | URL | OW4ATh36

    >>M:Iさん
    こんばんわ~、コメントありがとうございます。

    そういえば確かに昔行橋行き急行がありましたが、その名残なんですね。しかもそのときは平日と土曜だけだったとは…今と正反対ですね。
    廃止された2番に乗ったときも思ったのですが通学に関しては南区はあまり乗らないようですね。通勤なら平日朝のみの南朽網行き急行に乗ったことがありますが、意外に人が乗っていて驚きました。
    平日・土曜でも三萩野経由は人は確かに乗りそうですよね、というか日曜より乗るでしょうね。
    まぁさすがに昼間はショッピング等する人のことを考えて魚町経由が妥当でしょうけど(^_^;)

  4. M:I | URL | -

    どうもこんばんは。
    この路線は随分昔、ちょうど中津まで行っていた急行が行橋までで打ち切られたときに、三萩野経由が誕生した時の名残と記憶しています。まだ魚町付近を路面電車が走っていた頃だったと思いますが、間違っていたらごめんなさい。
    ルートは
    砂津と行橋営業所・昭和池入口を三萩野経由と都市高速経由の2ルートで運行していました。当時は本数は同じくらいあったと思います。
     しかし、昔の資料を見てみると、三萩野経由の急行はこの時すでに早朝に1本のみとなっていました。ただこの時は今の休日のみではなく、平日と土曜の早朝に1本でした。(平成6年7月1日改正、当時の小倉駅前の時刻表より)

     これは、自分個人の考えですが、今は曽根付近の道路も拡張されてそれほど渋滞しないし、朝夕の通勤通学の時間帯に三萩野経由を走らせてもそれなりに需要があって悪くないとは思うのですが。

    今回は、この辺で失礼します。 文章が変になりすみません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tikutetsuzuki.blog64.fc2.com/tb.php/131-5834ef3b
この記事へのトラックバック