ユタカライナー九州方面便の様子

2016年04月12日 22:37

関西を起点に東京と九州方面へ夜行バスを運行する、ユタカ交通運行のユタカライナー。
九州方面への便はどのような車両が現在使われているのか、ご紹介いたします。(※到着順)

▽ ユタカ交通 大阪200か3911 ユタカライナー1号車(終点:ハウステンボス)
DSC_0707z.jpg
1号車のアシノビシート便(4列の縦10列)には、最近入ったばかりの新車エアロエースが運用に入っています。
こちらの便は小倉・博多・金立SA・武雄温泉・佐世保・ハウステンボスに停車します。

▽ ユタカ交通 大阪200か2653 ユタカライナー5号車(終点:武雄温泉)
DSC_0708z.jpg
1号車の続行便である5号車はスタンダード便。ガーラが充当されています。
続行のため停留所は限られており、九州では小倉・博多・金立SA・武雄温泉に停車します。

▽ ユタカ交通 大阪200か2557 ユタカライナー7号車(終点:長崎駅前)
DSC_0710z.jpg
3号車の続行便である7号車もスタンダード便で、5号車同様ガーラが充当されていました。
こちらは、大阪なんばから博多まで直行で、この後金立SAと長崎に停車します。

▽ ユタカ交通 大阪200か3919 ユタカライナー3号車(終点:長崎駅前)
DSC_0711z.jpg
この日最後に来たのは3号車。1号車と同じアシノビシート便で、エアロエースが導入されています。
神戸から博多まで直行し、金立SA・諫早インター・長崎に停車します。

この日は普通の週末でしたが、定期便2本と臨時便2本の計4本運行となっていました。
(ただ、最近は臨時便が毎日運行されているようです。)
私自身、まだユタカライナーに乗車したことはありませんので、機会があれば乗ってみたいなぁと思います。
スポンサーサイト