【夜行】道後エクスプレスふくおか号(瀬戸内運輸/松山→北九州)

2018年06月05日 23:53

夜行バス6連泊、最後の6泊目。
この会社が参入した時から「乗りたい!」と思っていました、
“道後エクスプレスふくおか号”の瀬戸内運輸担当便に乗車しました。

“道後エクスプレスふくおか号”は2008年6月から運行を開始した夜行路線で、
松山と福岡を結ぶ初の夜行バスとなりました。
当初は西鉄高速バスと伊予鉄道の共同運行でしたが、
2010年4月に西鉄高速バスが撤退し、代わりに伊予鉄南予が参入する形に。
そして本年2018年3月からは瀬戸内運輸が運行に加わり、
路線も今治経由になり、道後温泉を経由しなくなるなど大きく変化が起きました。

私は1回西鉄高速バス便は乗ったことがあるのですが、
愛媛側の会社の運行では乗ったことがありませんでした。
「久しぶりに乗ってみたいな~」と最近思ってまして、
それなら参入したせとうちバス便でしょうということで(^^ゞ

◇道後エクスプレスふくおか号◇ 瀬戸内運輸/愛媛200か56-12
DSC_1035j.jpg
DSC_1027_2018060523160155f.jpg
せとうちバス便は参入後しばらくの間、三菱ふそうの車両で運行していましたが、
福岡線専属として日野のセレガを導入!同社としては初のセレガ夜行車となります。

さて、始発となるのは伊予鉄の松山室町営業所。
こちらにはパーク&ライド駐車場がある他、待合室も整備されていますので、
到着まで快適に待つことができます。

DSC_0997_20180605231441911.jpg 
バスは出発10分前頃に待合室前に頭から突っ込みます。荷物を預けていざ乗車!

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

【夜行】パイレーツ号:3号車(東急トランセ/渋谷→今治)

2018年06月03日 18:30

夜行バス6連泊シリーズ、5泊目の乗車記となります。
いよいよ本州を脱し、九州へ...ではなく四国へ渡ります(^^ゞ

今年は未乗車の会社に乗ることに重点を置いているため、
今回は東急トランセの運行する“パイレーツ号”を選んでみました。

“パイレーツ号”は、東京と東予地区を結ぶ夜行高速バスとして1989年に運行を開始しました。
当初は京急との共同運行路線で、東京の発着場所は品川と浜松町でした。
しかし2015年秋に京急が運行から撤退。その後しばらくした2016年4月から
東急トランセが共同運行相手となり、東京側の停留所も渋谷・二子玉川に変更されました。

今回、GWということもあり4台運行とのことで、
京急から移籍したクイーン目当てで東急トランセの3号車を選んだわけですが...

◇パイレーツ号:3号車◇ 東急トランセ/3600/世田谷200か‥76
DSC_0754j.jpg
DSC_0762j.jpg
なんとやってきたのは、“パイレーツ号”の本務車であった3600号車!
実は乗車日から、当路線に新車が投入されるというプレスが発表されていたらしく、
その結果として元々の本務車だったセレガが3号車に回されたようです。

ちなみにそのプレスが発表されたのが5月、予約したのは一ヶ月前。
まさかこのタイミングで新車が入るとは予想だもせず(^_^;)

◇パイレーツ号:1号車◇ 東急トランセ/3720/世田谷200か・154
DSC_0799j.jpg 
新たに本務車となったのはこちらの3720号車。ゴールドなJピラーが特徴的ですね(^^ゞ

◇パイレーツ:2号車◇ 瀬戸内運輸/愛媛200か54-90
DSC_0757_20180603124821263.jpg 

◇パイレーツ:4号車◇ 瀬戸内運輸/愛媛200か52-21
DSC_0753_20180603124820b5f.jpg 
2号車、4号車については瀬戸内運輸の運行。クイーンも今や4号車とは...

DSC_0726j.jpg 
ということで、始発の渋谷マークシティより“パイレーツ号”に乗り込みます。
1号車はバス停のところからですが、2号車以降はバス通路に面したところで乗車となります。

[ 続きを読む ]

【夜行】さくら高速バス:NAIM19(AT LINER/名古屋→東京)

2018年06月01日 18:30

夜行バス6連泊のうち、4泊目の乗車記となります。
名古屋からは“さくら高速バス”のATLINERの夜行便に乗車しました。

◇ AT LINER / 名古屋200か36-91 ◇
DSC_0597j.jpg 
DSC_0557_20180530230110554.jpg
車両は、ツアーバス時代から活躍しているガーラが登板しました。

集合場所は、名古屋駅西口のゆりの噴水前。
元ツアーバスの高速バスではかなり定番の乗車地ですが、今回が初体験。
出発時間は23:30となっていましたが、
実際のところバス停から15分後にバスが出発する仕組みとなっています。

DSC_0545j.jpg 
23:30になってバス停へ移動。バスの着順に各バス停へ案内されます。
今回私が乗るバスは、写真の4台のうちの一番奥の車両になります(^_^;)

[ 続きを読む ]

【昼行】グレースライナー:GR601(グレース観光バス/池袋→名古屋)

2018年05月29日 18:30

夜行バス6連泊の4泊目...ではなく、
今回は4泊目に繋げる目的で乗った昼行高速バスの乗車記となります。

数ある昼行バスの中、今回は一度乗ってみたかった車両が活躍しているということで、
名古屋までグレースライナーの昼便GR601便を利用してみました。

グレースライナーは元ツアーバスの高速バスであり、
現在は東京~大阪で夜行便、東京~名古屋で昼行・夜行便を運行しています。
(ちなみに夜行便については乗車経験があります。)

◇ グレース観光 / 足立230あ33-46 ◇
DSC_0375j.jpg
DSC_0380j.jpg
乗車したGR601便は“グランドグレース(GRAND GRACE)”車両で運行されており、
最新のMS06エアロクイーンが導入されています。(セレガもおります。)

始発は池袋サンシャインシティバスターミナル。
元ツアー系の高速バスではお馴染みのバスターミナルとなりましたね。
DSC_0357j.jpg 
出発10分ほど前にバスが入線。案内放送が流れます。
サンシャインバスターミナルでは出発前まで乗り場は分かりません。
今回は6番乗り場での乗車となりました。
[ 続きを読む ]

【夜行】レイク&ポート:2号車(羽後交通/田沢湖→東京)

2018年05月19日 20:57

GW夜行バス6連泊、3泊目の夜行バスの乗車記となります。

アルカディア号で山形入り後はすぐにJRで大曲まで移動。
大曲から羽後交通を乗り継ぎながら田沢湖駅までやってきました。

今回乗車する“レイク&ポート号”は1989年頃から運行されている夜行バスで、
当時は羽後交通と相鉄の共同運行でしたが、
紆余曲折を経て現在は羽後交通と江ノ電バス藤沢の共同運行となっています。

因みに羽後交通側は担当営業所が横手と大曲で持ち回っているようです。
今回羽後交通に江ノ電バスから西工SDが転籍したという話を聞いておりましたので、
西工SDのいる横手が担当する2号車を狙いましたが...

◇ 羽後交通 / 秋田200か12-48 ◇
DSC_0266j.jpg
やってきたのは...残念!エアロクイーンの方でした。
まぁそう上手くはいかないですよね(^_^;)
こちらは昨年導入された新車で、本路線で使用される車両としては最新鋭となります。

DSC_0221j.jpg 
というわけで、始発の田沢湖駅より乗り込みます。
1号車は田沢湖での乗車が無いようで、この時すでに角館の方に向かっていたようです。

[ 続きを読む ]