【夜行】倉吉・鳥取~神戸・大阪線:03便(倉吉→なんば/日本交通)

2017年06月13日 22:27

GW夜行バス4連泊、3泊目の乗車記です。

大阪で朝夜行バスを撮ったあと、昼の山陰特急バスで鳥取へ。
初めての鳥取県でしたので、砂丘やら温泉やら観光メインになりました(^^ゞ

そしてやってきたのは夜の倉吉。倉吉から大阪へ向かう夜行バスに乗ります。

▽日本交通 263 鳥取200か・631
DSC_0807x.jpgDSC_0813_20170613215047c9b.jpg

今回乗車したのは日本交通の倉吉・鳥取~神戸・大阪線、03便。
朝早く難波に着けることから、今回乗ってみることにしました。

ほぼこの夜行線専属という、エアロエースの263号車がこの日はやってきました。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

【夜行】オレンジライナーえひめ号(松山→大阪/阪急バス)

2017年06月06日 23:10

ゴールデンウィーク夜行4連泊、2泊目の乗車記となります。

岡山からしまなみ街道経由で松山へ。松山に着いた頃にはもう真っ暗。
松山から大阪へは、“オレンジライナーえひめ号”に乗車してみました。

▽阪急バス 2991 大阪200か32-43
DSC_0591.jpg DSC_0586.jpg

こちらの路線は阪急バスと伊予鉄バスの共同運行路線で、大阪~愛媛を結んでいます。
夜行2往復に加えて昼行便7往復も運行されています。

伊予鉄と阪急、どちらの便に乗るか悩んでおりましたが、
今まで夜行で乗ったことがない阪急に乗ってみたい欲が勝ちました。
(伊予鉄も乗ったことないんですけどもね...(^^;ゞ)

[ 続きを読む ]

【夜行】ペガサス号2号車(北九州→岡山/両備バス)

2017年06月02日 05:11

乗車から一ヶ月程経ち、今更ながらの乗車記となります。

ゴールデンウィーク、少し遠出をしたくなり夜行バス4連泊を決意。
まずは北九州から岡山へ向かう足として、ペガサス号に乗車しました。

やはり連休最中ということもあり、予約段階で2台運行が確定済み。
1号車の下電便は埋まっていたため、2号車の両備便に乗車することに。

▽両備バス 0511号車 岡山200か・669
DSC_0353x.jpg

乗車したのはこちらのエアロクイーン。今や福岡線一筋の車両です。
過去に1度乗車済みで、今回2度目の乗車になります。(両備ペガサス自体は3度目)

[ 続きを読む ]

【昼行】WILLER EXPRESS:B609(仙台→大崎 / WILLER EXPRESS 東北)

2017年01月19日 21:36

仙台までスイート号で行き、帰りの足として利用したのはWILLER EXPRESSでした。

...初めはJR東北とかJAMJAMに乗ろうかと考えていたのですが、
前々日の予約段階でとあるシートを見つけ、値段もそうでもなかったことから即決しました。

▽WILLER EXPRESS 東北 仙台200か・609
DSC_0062.jpg DSC_0058x.jpg
撮影地:佐野サービスエリア 撮影月:2017年1月

乗車したのはこちらのセレガ。偶然にも便名とナンバーが一致しました(^^ゞ
というわけで、WILLERの中では希少種な名称も特にない独立3列シート車に乗ってみました。

やってきたのは朝9時の仙台宮交バスセンター。
現在全てのWILLERが、この宮交バスセンター前40番乗り場から出発します。
DSC_0045x.jpg 
出発10分ほど前にバスは入線。名前を言い、車内へと入ります。

[ 続きを読む ]

【夜行】スイート号(東京→仙台/東北急行バス)

2017年01月16日 23:13

当初、東京遠征の長距離バスはJAMJAMライナーで終わりの予定だったのですが、
最終日は飛行機まで日中暇だなぁ...と思い、行ける範囲で夜行バスに乗ってみました。

ということで、第3ライナーは東北急行バスの運行するスイート号です。

▽東北急行バス 824 足立230あ・824
DSC_0020x.jpg 
撮影地:羽生パーキングエリア 撮影月:2017年1月

スイート号は東北急行バスの運行する夜行高速バスで、週末に限定運行されています。
東京と仙台を福島経由で結んでおり、東京~福島はもちろん、福島~仙台の区間利用も可能です。
歴史を辿ると、新越谷や郡山など様々な場所から区間利用ができていた時代もあったそう。

この日はセレガRのSHDが運用に入っていました(^^ゞ

今回は東京→仙台で利用ということで、やってきたのは夜の東京駅八重洲通り。
DSC_0014.jpg
 
東京駅から少し歩いた場所にあるバス停には、出発5分ほど前になんとか到着。
改札をササッと済ませ、荷物を預けて車内へ入ります。

[ 続きを読む ]