【夜行】WILLER EXPRESS:W134(大崎→難波/WILLER EXPRESS西日本)

2018年04月05日 23:24

無事データが復旧いたしましたので...2月乗車分ラストの乗車記を。
東京から福岡への帰路、大阪までWILLERの新シート“ReBorn”を利用してみました。

◇ WILLER EXPRESS 西日本 堺200か・578
DSC_0071_1j.jpg
車両はWILLERグループの中でも珍しいエアロクイーン。
近年登場した“Luxia”・“ReBorn”を搭載する車両は、全てエアロクイーンとなっています。
特に“ReBorn”については、今までピンクをベースにしていた
WILLERにしては珍しいシルバーとブルーを基調としたデザインとなっています。

始発は新浦安ですが、今回はその次の停留所である大崎駅から乗車しました。
DSC_0056_1j.jpg 
大阪行き“ReBorn”は出発10分ほど前に入線してきました。

夜になるとWILLER系列の路線がメインで発着する大崎駅西口バスターミナル
同じ“ReBorn”の名古屋行き、そして大阪行きの続行STAREXPRESSと賑やかな時間に。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

【夜行】ドリーム福井2号(福井→東京/京福バス)

2018年03月01日 23:56

ユタカライナーで大阪に移動後、しばし大阪で暇を潰してサンダーバードで福井へ。

本来は福井で京福バスを乗り回す予定だったのですが...、
当日は未曾有の大雪から一週間も経っていない頃。
まだその爪痕は残っており、京福の路線バス全線が運休となりました。

高速バスも運休状態が続いておりましたが、
この日の夜行便から運行再開とのことで、夕方に福井入りという形へ。

ヨーロッパ軒でソースカツ丼を食べ、今回乗りこんだのはドリーム福井号です。

◇ ドリーム福井2号・2号車 ◇ 京福バス 福井200か・662
DSC_0933m.jpg 

ドリーム福井号は東京と福井を結ぶ夜行バスで、
京福バス・福井鉄道・JRバス関東が共同で運行しています。
1日2往復運行されており、今回乗車したのは京福・福鉄が担当する2号です。
また、夜行とは別に昼特急が1往復運行されており昼間の東名路を楽しむことができます。

この日の1号車は福井鉄道、そして2号車は京福バス。
どちらに乗るか悩んだ結果、京福バスの2号車に乗車しました。

DSC_0931_20180301232634ad6.jpg 
1号車は上写真のセレガ(福井200か・878)が登板していました。

DSC_0928.jpg 
当日の福井駅乗り場は除雪が進んでおり、十分に乗車できる環境となっていました。

[ 続きを読む ]

【夜行】ユタカライナー5号車(小倉→大阪/ユタカ交通)

2018年02月27日 20:30

2月に福井遠征へいった際、大阪までユタカライナーを利用してみました。

◇ ユタカ交通 大阪200か43-87
DSC_0875m.jpg
今回乗車したのはこちらの最新鋭MS06エース。昨年導入された新車です。
ユタカライナーの3列便以外に乗車するのは、今回が初めてです。

今回は仕事終わりの利用ということで、小倉駅から乗車します。
DSC_0825m.jpg 
23時半を過ぎた小倉駅新幹線口の乗り場は、ユタカ交通タイム。
23:45の9号車、23:50の5号車、24:00の1号車と続いていきます。

5号車は武雄温泉が始発で、金立と博多を経由して小倉にやってきます。
出発5分前、9号車が出発した頃の到着となりました。

[ 続きを読む ]

【夜行】トロピカル号(大分→鹿児島/大分バス)

2018年02月21日 19:30

1月に鹿児島でバスツアーに参加させていただく際、
その前日に三州自動車に行ってみようと思い、“トロピカル号”で鹿児島へ向かいました。

※簡易な乗車記となります。

“トロピカル号”は大分バスが単独で運行している大分と鹿児島を結ぶ高速バスです。
元々は鹿児島交通も担当していた他、昼行便もありましたが、現在は夜行1往復が残るのみ。
SUNQパスで追加料金なしで乗れる夜行バスの一つとなっています。

◇ 大分バス 42170 大分200か・383
DSC_0035b.jpg 
過去に乗車した際はエアロエースでしたが、今回も全く同じ車両を引きました。
本音をいうとエアロバスや西工といった別車種を引きたかったところでしたが(^_^;)

DSC_0022_2018021822502515a.jpg 
始発の大分金池ターミナルには30分ほど前から待機していました。
(日によっては1時間以上前から待機することもあるそうな...)

DSC_0030_20180218225029a17.jpg
車両は3列独立シート(最後部のみ4列)、車両中央床下にトイレが付いています。

 DSC_0028_20180218225028e58.jpg
レッグレスト・フットレスト付きで、コンセント等はありません。
オーディオ関連は今も使えるか正直不明です。

この日は犬飼久原出発時点でも窓際が埋まるか埋まらないか程度の乗車率。
犬飼久原出発後に完全消灯となります。途中休憩はないためこのまま鹿児島へ...。

DSC_0034.jpg 
終点の鹿児島本港ターミナルには10分ほどの早着でした。乗務員の方、夜行運行お疲れ様でした。

さて、このトロピカル号ですが、
残念ながら2018年3月31日の運行を持って休止となることが決定しました。

利用者の減少に加えて、乗務員不足の深刻化も原因かもしれません。
車両もかなりガタがきていると感じました。
今回乗ったエースも以前よりすきま風がかなり入ったり、至るところから軋み音が聞こえたり...。

九州島内からまた一つ路線が消えることは寂しいですが、
しっかり心の中に留めておきたいと思います。

これでトロピカル号の乗車記を終わります。ご閲覧ありがとうございました。

【夜行】オランダ号(京都→長崎/近鉄バス)

2018年02月19日 19:30

京都からの帰り、素直に北九州に帰らず長崎まで“オランダ号”に乗ってみました。

“オランダ号”は、近鉄バスと長崎バスが共同運行する夜行高速バスです。
1988年に開設され、幾度かのダイヤ改正を経て現在は京都・大阪~長崎を結んでいます。

かつては“ロマン長崎号”と競合関係にありましたが、“ロマン長崎号”は2013年に廃止。
現在はユタカ交通が運行する“ユタカライナー”がほぼ同区間で走っており、競合関係にあります。

◇ 近鉄バス 2063 京都200か23-66
DSC_1016m.jpg
今回は近鉄バス便をチョイス。車両は京都営業所のセレガでした。

始発となる京都駅には出発10分ほど前に入線。
DSC_1012m.jpg 
乗車案内が始まり、車内へと入ります。

[ 続きを読む ]