FC2ブログ

海老津

2018年10月14日 19:30

DSC_0011.jpg

鳥居をくぐりぬけ、海老津の街から北へ上る。

かつて海老津バスセンターが大いに活躍していたころ、
波津などへ向かうバスのメインルートはこの道でした。

海老津駅が新駅舎になって以降、岡垣町内の路線は大いに変化しましたが、
近年は衰退の一途。ついに今年は野間経由が廃止となってしまいました。

運行:西鉄バス宗像(2018/09/30まで)
路線:岡垣町コミュニティバス 戸切循環線 撮影:2018年9月
スポンサーサイト

河内

2018年10月12日 19:30

DSC_0465p.jpg

弘川の集落の中を抜けると、終点河内。

河内の終点は、かつての河内城の跡地の麓に位置しています。
近くには僧侶であり歌人でもあった西行法師のお墓があります。
西行法師は晩年河内国に身を置いていたそうで、
その時庵居していたのが、ここにある弘川寺だったそうです。

DSC_0414o.jpg

運行:金剛自動車 路線:河内線 撮影:2018年10月

水越峠 Ⅱ

2018年10月10日 19:30

DSC_0456o.jpg 

登山客を乗せ、水越川に沿って富田林の街へ下山開始。

かつてこの地では、大和国と河内国で水の争いが起きたそうです。
水越川の上流には、河内・大和へと流れる分岐点が存在しており、
そこからの水は河内のものか?大和のものか?で奉行所を通して、結果大和のものとなりました。

不思議なもので、大和も河内も流れる川の名前は”水越川”。
互いの水越川は最終的に大和川で合流することになります。

DSC_0452_20181008213814d73.jpg 

運行:金剛自動車 路線:千早線 撮影:2018年10月

水越峠

2018年10月08日 20:01

DSC_0444o.jpg

奈良へ続く旧国道309号線。峠に向けてバスはゆっくりと。

大阪・千早赤坂と奈良・御所の県境、水越峠。
大和葛城山や金剛山への登山口も兼ねており、登山客が多く訪れる峠でもあります。

そんな水越峠には金剛自動車の便が休日に4本、旧道の峠の手前まで上ってきます。

DSC_0448o.jpg

運行:金剛自動車 路線:千早線 撮影:2018年10月

下戸切

2018年10月06日 19:30

DSC_0065_20181004211104674.jpg

下戸切を後にして3号線へ。この道は、かつて西鉄路線のあった道。


DSC_0001_20181004211103812.jpg

ちょこっとした複乗区間はコミュニティバス独自の区間。
住宅前でバックして転回するのが印象的な場所です。
今後もバスは走りますが、赤バスが来ることはもうありません。

運行:西鉄バス宗像(2018/09/30まで)
路線:岡垣町コミュニティバス 戸切循環線 撮影:2018年9月