高塔山登山道

2018年06月18日 19:30

DSC_0136p.jpg
紫陽花を横目に、登山道をバスは上る。


高塔山は北九州市若松区に位置する、標高124mと少し小柄な山です。
6月になると山頂公園を中心に紫陽花が咲き誇り、毎年あじさい祭りが開催されています。

あじさい祭り開催時はマイカーの乗り入れは禁止されており、
関係車両と会場へ向かうシャトルバスのみが登山道を走っていきます。

運行:北九州市交通局 路線:あじさい祭りシャトルバス 撮影:2018年6月
スポンサーサイト

左鐙

2018年06月16日 18:30

DSC_0847j.jpg

高津川に沿い旧道をゆく、エアロエース。

広島と益田を日原・六日市経由で結ぶ広益線特急バス。
1日6往復の内、3往復が新道を突っ切るスーパーラインとして運行されています。
では残り3往復は...?ルートはほぼ変わらないものの、所々で旧道へとやってきます。

左鐙はそのうちの一つの区間であり、高津川の清流に恵まれた地域。
かつて平家の落ち武者が馬につけた左の鐙を落としたことが地名の由来だそう。

DSC_0852j.jpg

集落の合間を抜け、バスは益田市を目指していく。

運行:石見交通 路線:広益線 撮影:2018年6月

折戸

2018年06月14日 18:30

DSC_0799j_2018061123414009e.jpg

折戸の街並みをのんびりとバスが走っていく。

石見交通の総本山は益田市に位置し、益田を中心に各方面へ路線バスが運行されている。
各路線の発着地は主に街の端に設定され、市街地をくまなく走っているため、
区間によっては高頻度でバスを見ることができる。

運行:石見交通 路線:横田線など 撮影:2018年6月

中原

2018年06月12日 18:30

DSC_0694j.jpg

周りは草木だらけ。離合困難な道幅をエルガミオが走る。

匹見線は匹見町と益田市街地を結ぶ路線で、その殆どの区間を匹見川に沿って走っている。
中原バス停付近では旧道のこの区間に入っていき、集落の入口を経由していく。

運行:石見交通 路線:匹見線 撮影:2018年6月

うるし原

2018年06月10日 18:30

DSC_0795j.jpg

崖の中腹にある道を通り抜けて、バスは峠からおりてきた。
馬谷地区を巡ったバスはそのまま国道191号線へ...向かわず、
笹倉地区へ向かうため、家もない山あいの道をぐねぐねと下りていく。

DSC_0789_2018060600323580c.jpg

運行:石見交通 路線:真砂線 撮影:2018年6月